YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。

[retreat] Yin Yang バリ・リトリートのお礼

 

海の奥から押し寄せては引く、ダイナミックな波の音

暖かく肌を通る南国の風

 

真冬の日本からは別世界のBali島でのリトリートを無事に終えました。

 

第一回目となった”Yin Yang バリ・リトリート”。

まずは参加者の皆様へ、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

海、山、バリ、ヨガ、食、染め、衣、人、を通じてみんなで過ごした5泊7日間の旅は日常から離れて、

時には子供のように、自分の好きなことと寄り添う特別な時間になったように感じます。

特別な時間と空間。

 

 

毎日盛沢山だったリトリートのレポートは追ってゆっくりとご報告させてくださいね♪

 

皆のサポートと決断と行動力で叶ったYin Yangのリトリート、

ご協力をいただいた皆様、いつも応援してくださる皆様へ

感謝の気持ちを込めて。。♡

 

Maaya

 

 

Bali report 10:29 comments(0)

繋がっていく想い〜バリの子供達へのプレゼント

今年もたくさんの方にYin Yangのヨガウェアをお届けできとても晴れやかな気持ちで年の瀬を迎えております。

Yin Yangでは皆様からいただきました売上の一部をバリの孤児院や施設に寄付しており、その様子がバリから届きましたのでご紹介しますね^^

 


こんにちは、バリのYukoです。

日本は新しい年を迎えるべくそわそわした空気が流れる頃でしょうか。

こちらは2017春夏コレクションがバリを旅立ち、一心地ついたところ。
先日、バリの孤児院「エベンヘザー」へクリスマスプレゼントとして寄付とオーガニックなお菓子を届けてきました。

訪ねた孤児院はバリのローカルの人たちが営んでいて、エリザベスさんという方がお母さんのように35人の子供達を育てています。
エリザベスさんの旦那さんは牧師さんだそう。

決して広い場所ではないけども、食事や掃除のスタッフもおり、そこではみんなが協力して暮していました。

きっと優しい眼差しの中で健やかに大きくなっていくのでしょうね

子供達からはお礼にとクリスマスソングを歌ってもらい、とーーーっても可愛かったです!
皆明るく、年上の子供達が小さい子を面倒見ていて大家族のようであたたかかった。
色々な事情があるかもしれないけれど、学校に行けること、ご飯がちゃんと食べられること、衣類もあり、元気にに暮している姿を見て安心しました。
いつかYin Yangでヨガを通じてコミニュケーションできたらいいなと思ってます。

Bali report 09:00 comments(0)

[2017SS] イメージ撮影 in Bali

 

ただいまYin Yangの京都オフィスでは来シーズンのカタログイメージを企画中です☆

毎回どんなカタログが仕上がるのか私たち自身もとても楽しみにしています^^

 

そんな中、Baliでは一足先に”2017Spring&Summer”の撮影が行われました。

 

 

早朝の時点で太陽の光が燦々と降り注いで暑い中、撮影がスタートしました。

 

 

今回のロケーションに選ばれたのはヌサドゥアというリゾート地でYin Yangでは初めての場所になります。

 

 

Baliでの撮影では毎回お世話になっているフォトグラファー、Hisaちゃん。

まだ産後1か月くらいのスーパー女子!

 

 

モデルにはおなじみのメタちゃんが登場です☆

着用しているのはグラデーションを用いた「バイカラーチュニック」。

 

 

そしてBaliでは実は珍しい現地出身のヨガティーチャー、サンティもモデルとして参加してくれています!

七分丈の「イカットレギンス」は白地をチョイスして爽やかに♪ バックのビーチのカラーに馴染んでます☆

 

さて、Baliでの撮影も終わり、残るはKyotoでのカタログ撮影です。

新しいコレクションとイメージのリリースはもうしばらく先ですが、どうぞお楽しみに!

 

Maya

Bali report 09:00 comments(0)

[Bali便り] Jodie O'Shea孤児院を訪問してきました


Yin Yangがインドネシア、Baliでウエアの製造を始めた6年前から変わらず大切にしているのが人にも自然にも優しくあることです。その中で微小ながらウエアの売り上げの一部をBaliに何カ所かある孤児院に寄付を行っています。

今日はYin Yang Bali部の母、ゆーやんとインターナショナル隊長スーちゃんから受け取った孤児院訪問のレポートを、ブログを読んでくださっているみなさまにシェアさせてください。^^ 




バリにいくつもある孤児院の中から今回訪れたのはイギリス人のAlisonとインドネシア人の旦那さんが設立した「Jodie O'Shea(ジョディー・オーシア)孤児院」です。
孤児院の名前は設立者であるAlisonが出会った、ある女性の名前から付けられています。
このJodieというオーストラリア人の女性は、2002年バリ島爆弾テロ事件に巻き込まれ全身火傷をおおい、その際にAlisonは懇親的にサポートし続け看病します。
そしてJodieと深い友人関係を育んだAlisonは間もなく、彼女が亡くなってからJodieの記憶を残そうと孤児院を設立し、テロで親を亡くした子供たちを引き受けたことが始まりです。




現在Alisonとジャワ出身の旦那さんはジャワ島で数十件の幼稚園を運営しているそうです。

Jodie O'Shea孤児院では5か月の赤ちゃんから19歳までの87人の子供たちが暮らしています。




87人の子供たちが生きていくために必要なもの。。想像すると自分一人の力ではとても抱えられるものではないですよね。
例えば主食のお米は1日90kg消費され、食事を担当しているのもたった1人だそうです。
ホームページには「
wish list(願い事リスト)」という欄があり、明確に今足りてない物が伝わるので院にとって無駄のないサポートを受けやすくできています。
ホームページがかわいく読みやすいのも素敵なポイントです◎


孤児院設立に政府のサポートはないため、寄付が主な収入源に。
現在87人の子たちにはスポンサーがついており、年間で一人1200ドルの寄付で賄っています。
妊娠に関する知識と教養不足のため、子供が多くなりすぎた結果、面倒が見れなくなり子供の明るい未来を希望して預けられた子たちもいます。

インドネシアで養子をもらうのは簡単ではなく、審査があるそうです。インドネシア人でなくても規定の期間以上在住の外国人で、厳しい審査基準をクリアしている場合は養子をもらう事も可能だそうです


その他にも...

・リビングルームで週に1度のDVD鑑賞会
・講師を雇いピアノを習う子もいる(上手な子はコンテストにも出ていくつもトロフィーが飾られていた!)
・管理者がオーストラリア人ということもあり英語が話せる子もいる
・学校は毎日チャングー地区までドライバーが送迎
・18歳になると大学へ行く子(スポンサーがある子)もいれば就職する子もいる
・就職先は孤児院と関わりの深い会社がたくさんあり、そこに決まることが大半


と、たくさんお話を聞くことができました。




孤児院を訪れた日はクリスマスイブということもあり、たくさんの訪問者やボランティアで忙しく、子供たちは練習した歌をホテルで披露しました。
Yin Yangからは文具・おかし・花火・風船・ウエアの在庫・そして売り上げから3万円のドネーションをチャリティーすることができました。


ローカルの人が管理する孤児院が多い中、外国人の管理で運営されているところもあることを今回知りました。
外国人によって運営されると情報発信が上手くwebサイトがあったり、外国からのスポンサーも多く、孤児院がサポートを受けやすく成り立っているように感じました。




こちらの写真は2009年に私たちが訪れたバリ人によって運営された孤児院にて。
みんな人懐っこく、笑顔がかわいくて、当時1歳だった娘もすぐに遊びの輪に入ってました。
みんなで歌を披露してくれた中には日本の歌もあり、わたし達が知らないところで日本の言葉を学んでいる子供たちがいることに感動したのを覚えています。^^


これからYin Yangができることを考えてみました。たとえば...

・バリ島の孤児院のボランティアに興味ある人へオーガナイズ
・ローカル運営で寄付などが行き届かない院があればwebページの作成

そして現状を伝え、交流が増える手助けができればと思います。


Yin Yang Baliを生み、支え、広げるスーパーウーマンゆーやんとスーちゃん。
ゆーやんは海外で初めての出産と育児と両立しながら、
そして持前のスーパースマイルと三か国語を使って繋がるスーちゃん。

毎日の仕事とプライベートの役割の両立に加えて現地の施設のリサーチ&レポートをありがとう!

長いブログになりましたが、最後まで読んでくださったみなさまに感謝を込めて。

Maaya



 
Bali report 15:15 comments(0)

[新年セール終了] ありがとうございました


2016年に入り、4日目。 お正月はみなさまも暖かく、楽しく過ごされたでしょうか?

新年早々もYin Yangオンラインショップをチェックしていただいていたみなさま、ありがとうございます。
年末、年始と続いた限定セールでは良いお買い物をしていただけましたか?
本日よりスタッフが発送の準備をさせていただいてますので、お手元に届くのを楽しみにお待ちくださいませ!




2016年1月1日の朝。日の出を一人で眺める時間はゆっくりと流れ、これから始まる1年に活力を与えてくれました。
そして我が家では家族みんなのお休みが揃ったのが元旦。 お正月は家の大断捨離をして過ごすこととなりました。

ため込んでいた様々な物の量に驚きつつ、、、新しい年を前を向いて進むための良いスタートです♪




初詣は伏見稲荷大社へ。



夜もたくさんの人で賑わい、屋台もたくさん!おみくじは行列が長すぎて断念しました。
近頃特に世界中からの旅行者のインスタグラムやファッション雑誌でもよく目にする千本鳥居も少し登りました。
暗闇の山道の中、ずらーっと並ぶ朱色の鳥居はとても神秘的でした。

新しい年。
それぞれの豊富や願いを胸に灯して、2016年も美しくなめらかに成長してゆけるといいですね。
Yin Yangのウエアを通して今年もポジティブなハーモニーをお届けできれば嬉しいです。
2016年もYin Yangと共に、「調和〜ヨガのある丁寧な暮らし」を楽しみましょう!

Maaya

 
Bali report 13:05 comments(0)

Baliから草木染めの様子をレポート☆


今週の京都のオフィスでは、先週に続いて新作コレクションの打ち合わせが繰り広げられています双葉

KyotoコレクションもBaliコレクションもオーガニックコットンやなるだけ環境を配慮された素材を選び、1年以上も先のシーズンを想像しながら、みんなであーだこーだ意見交換する時間です。

そんな中、Baliから写真が送られてきましたkirakira



Baliでは現在、来シーズンのコレクションを製作中!
Bali在住のYin Yangの母、ゆーやんが草木染めの工場まで足を運んでレポートしてきてくれました。

日本のように四季があるわけではなく、雨季・乾季で草木の様子と染め具合が変化するBaliは年中南国。



こちらの男性は草木から色を出すための煮出し専門の職人さんです。
野外で半裸なので一見、バーベキューをしているのようですが、太陽の光の下でないと発色の出方が分からないため、
暑い暑い炎天下で火の調整をしながら草木から出される色を操っているのです。

日本から依頼したカラーを作り出す、とても重要な段階の様子です☆
ちなみにこの写真ではパタンという木の葉っぱを使っており、、、



↑この写真のパンツのような黒い色を出すのです!kirakira

↓続いてこちらはマンゴーの葉で煮出した黄色い液に生地を染めている様子です。



この黄色い液に茶色を混ぜてマスタードの色を出したりと、色を調整するそうです。



ハーモニーチュニックワンピのマスタードもマンゴーの葉から作られた色なのです☆

↓そしてこちらは、来年の春夏コレクションのリネンアイテムをインディゴ(ネイビー)に染めている様子です。



深いネイビーの色を出すために染めて洗って、染めて洗って、と何度も繰り返し、わたし達が希望する色味に染め上げられるのですkirakira



タイダイ七分袖Tシャツグラデーションレギンスのブルーやネイビーの濃淡はこのように1着づつ手作業で染められているのです!

こちらのてるてるぼうず君のようなこの子達。
よく見ると中にはYinYangのタグが見え隠れしている物も。



春夏に登場する新しいトップスに染め柄を出すために縛って、まずは水に浸しているところです。

雨季と乾季で染め上がる色味が違ったり、ひとつひとつが手作業で作られているのがYin YangのBaliラインのお洋服たちです。

最後に。
こちらは工場の外にあるろ過システムです☆



もう何年もお世話になっているここの工場を選んでいる大切な理由はここにもあります。^^
草木の自然な染料を使いながらも、最後に環境に戻す水を綺麗にろ過するシステム。

年々発展するBaliでは海外と取引をする工場がたくさんできていて、その多くではケミカルな染料を使いまだ発展が追い付かない下水へとそのまま流す方法がとられている中で、この工場は環境への配慮を考えて実践されています。

美しい自然が残るBali島の大地がこれからも長く美しく保たれるように。
Yin Yangのウエアを着る日はそんなふうにわたし達人間が自然と調和するメッセージが込められていることを
感じていただけると嬉しいです双葉

Maaya
Bali report 12:20 comments(0)

2014SS Collection 最終段階!

続々と春夏子ちゃん達が染め上がってきます!

毎回一緒に新しいチャレンジを試みてくれる信頼のおけるスタッフ達。

とてもアットホームですが、職人さんは基本無口でシャイです。

今日はちょっと手を休めてもらってみんなの紹介をしたいと言う私のわがままで集合写真を撮らせてもらいました。



黄色はマンゴーの葉っぱから作られます。

雨期は果物が豊富でめっちゃ美味しい季節!

雨が続き辛いことばかりじゃないのですね。



ここからまだ段階があり色が変化してゆきます。



YinYangならではの遊び心の色合わせも細やかな行程で進められます。



自然の恵みがみなさんの元へ届きますように〜


yuyan
Bali report 18:30 comments(0)

新年バリ便り

Selamat Tahun Baru 2014.
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。 


 
バリ島ではお正月というよりもニューイヤー。
カウントダウンは数年前から花火が解禁されたそうで島中で打ち上げ花火で盛り上がります。
奇麗だなぁ〜というよりも、恐ろしい・・・といった感じです(汗)
クラブやレストラン、ホテルでは大規模なイベントが開催され世界中の在住、観光の人で大賑わいです。
現地のリズムは元旦だけお休みで他は通常運行。
日本人のわたしとしては気候も南国なので、あの凛とした冬の感覚がないとDNAが認識してくれない(笑)
お節料理や初詣や正月番組やお年玉やお墓参りに新年のご挨拶巡り家族団欒などなど。
日本でのあの『ザ・お正月』ムードは全くありません。
ザ・お正月が大好きな私にはとても懐かしく羨ましく思います。
日本から見るときっと暖かい南国が良いなぁ〜って思うかもですね。
そんな中での過ごし方は、やっぱり海ー☆
大晦日サーフィン&サンセット。そして初サーフィンを楽しみました。
今ある状況でいつもと変らぬ幸せを噛み締めて・・・

 
そしてそしてバリは只今雨期真っ只中。
今期は雨が多いねぇーーってみんな言ってる。
雨期なのでしかたがないとはいえ、こんなに降り続くことを経験したことがなく、草木染が思うように進まなく、私も工場のみんなも苦しい日々でした。
バリ島のゆったりしたリズムと自然に大きく左右される物作りをするようになり、納期ももちろん重要ですが、大自然の中に人間が居させてもらっているんだなぁと常々思うようになりました。
お待たせしている皆様へは大変心苦しいところです。
YinYangを通じて大自然の恵みを感じてもらえたら嬉しいなぁ〜と思います。

写真はとある1日。

IMG_7666.jpg
 
雨の後の緑が生き生きしていて呼吸がとても気持ちよく空気が濃くて美味しい!
雨期の良いところは五感がどんどん研ぎすまされます。
晴れたり大雨洪水だったり毎日お天気だけで大忙しのバリです(笑)


雨の合間のサンセットに1日の疲れを癒してもらってます。
I wish you a year filled with peace,good health and happiness.
yuyan&azusa
Bali report 14:15 comments(0)

YinYang Bali通信

こんにちは。
そろそろ世界のサマーシーズンも終わりバリは少しツーリストも少なくなってきているように思います。
欧米の方は減ったけど、アジアの方が一際目立ちますね。日本の方はめっきり少ないように感じます・・・・

さて先日はバリのウブド店のお客様でニュージーランドとオーストリアからご注文を頂きました。
お二人とも現地でヨガのインストラクターをされていたりスタジオ経営されてるようでした。
同じ物をたくさん購入して頂いたのできっとスタジオで販売して頂けるのかなぁと期待も膨らみます♪
オーストリアは北欧なのできっと寒いと思うので新作ロング丈のレギンスを買って頂けました。
今回から草木染を中心にしたデザインをバリの方で企画しました。今まで日本側からのデザインがほとんどだったのですが、製造していて一番気になる環境のこと。。。それを考慮して今後もバリからも積極的に提案しながら展開してゆきたいです。
特にバリ限定のモノは世界中の方にこの着心地を知ってもらうためにも新たなチャレンジをしながら草木染で進化させていきたく思います。



YinYang Bali UBUD SHOP
王宮通りからスグリワ通りを南下して100Mくらい右手です。
(ハノマン通りとバリブッダ通りの間にあります)
スグリワ通りには密かなオススメがあります。
2軒北にはアンジェロさんのハーバルグッズのお店、自家栽培されたオーガニックハーブを使ったプロダクト。
少し南下すると左手に安くて上手なスパCANTIK,1時間1000円くらい。
そこからまた南下するとむちゃ美味しくて私のオススメ!ベジタリン食堂DAYU'S CAFE,ここのオーナーさんはクリアカフェ出身のバリニーズ。ドリンクもご飯もスイーツも全て美味しく、オーガニックで安心。しかも激安!!
もう少し南下するとこちらもベジタリアン食堂SOPAとても居心地がよくって最高です。
その向かいにローカルのかき氷屋さんも美味しくて有名。
Jl,Sugriwa(ジャラン スグリワ)はローカル通りなのですが、最近オーガニック通りになりつつあります☆

ウブドへ来られたらご来店お待ちしております。

バリ支部
ゆーやん
Bali report 16:40 comments(0)

new collectionの撮影

 

日に日に真夏度が増すKyotoですが

Yin Yangの次のシーズン、秋冬のコレクションのサンプルが出来上がりました!

バリ島・ウブドで

太陽の心地よい光を浴びながら

大きな植物、遠くまで見渡せる山や空

草木染の色がバリ島の自然色と溶け込むようにマッチする。


アーサナをとるとき

瞑想をするとき

お散歩をするとき

子供と遊ぶとき

朝起きたとき

そして夜眠るとき

旅をするとき

わたしはYin Yangのウエアに包まれている!

先週そんな10日間を過ごし、バリ島から他に変えられないエネルギーをもらって帰りました。

新しいコレクションでは素材・染め共に、より一層ネイチャーフレンドリーを心がけ
ヨガが大好きな女性のお気に入りになりそうなアイテムがたくさんです。

ご紹介できる日を楽しみに・・

暑い夏を元気に楽しんで過ごしたいですね!


Yin Yang Kyoto
Maaya:)
Bali report 09:55 comments(0)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS