YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< 防染糊を使ったシルクストール染めレポ | main | [緊急SALE!] 国際ヨガDAYイベント記念セールが始まりました! >>

型防染を使った風呂敷染めレポ

 

Yin Yangスタッフのマサエです。
防染講座続編、木綿風呂敷で型防染にチャレンジレポートをお伝えいたします。
前回の絹ストール防染と大きく異なるのは型を用いて防染をして染める手法です。

 

<図案構成、型を彫る>

 

型を彫る紙は主に渋紙と洋型紙があります。
渋紙は柿渋を塗った和紙をかさねて燻し硬化させたもので水により伸縮し、洋型紙はプラスチックが原材料で水による伸縮はなし、どちらもカッターなどで柄を掘ります。

 

 

今回はあらかじめのりがついた洋型紙を使います。
のりが付いている側から絵型を描きました。

 

<型を切り出し、紗張りを行う>

 

デザインカッターで切りぬきましたら、チュールの様な網、テトロン紗を洋型紙の上に置いてアイロン接着。細かい部品は下から置いて接着。
これでいわゆる版が出来上がりました。

 

 

<防染用の糊を置く>

 

風呂敷は糊置作業前にトキメキ道具・伸子をして生地に張りをもたせてから、型紙を布の上にをおいて糊置していきます。

 

 

のり乾燥しましたら次の工程へ。

 

<染色を行う>

 

防染した風呂敷をお湯につけ糊を固め、いっきに火にかけている染料に浸し、染め具合を見ながら静かに揺らせます。
染料濃度にもよりますが、5分もすると濃いめに染まります。

 

 

自分好みの色になりましたら引き上げ、水洗い、流水でブラシを使って糊落としを行い、水洗い→乾燥をして完成!

 


 

 

風呂敷バックに変身♪

 

<型染めの種類・捺染と糊置>

 

今回は型染めの手法として糊置をしましたが、型染めと言っても、型をどのように使って染めるかで染め上がりは別物になります。
型を重ねた布に染料を直接刷りこめば出来上がりはネガとポジのように反転します。

一般的に型染めと言うと糊置染めを指すことが多いようですが、型友禅や更紗、銘仙のように捺染を用いた型染めにもポピュラーなものがあります。
この布は糊置?捺染かしら?と考えてみるのも楽しいですよ。

 

<オススメ!加賀城 健先生の個展が開催されます>

 

今回の講座でお世話になりました加賀城先生が大阪にて個展を開催されます。

下記の3会場それぞれ見所、代表作品の展示がありますのでサイトをご覧になり是非、足をお運びください。

加賀城 健 「Physical /Flat」
会期: 2016/6/16(金)-8/6(日)
Webサイト: http://thethree.net/exhibitions/4450

・ 前期 <Physical Side> 6/16(金)〜 7/9(日) @ the three konohana
・ 後期 <Flat Side> 7/15(土)〜 8/6(日) @ the three konohana
・ ART OSAKA 2017 <New Works / Extention> 7/7(金)〜 9(日) @ ホテルグランヴィア大阪6106 号室

スタッフ日記 09:54 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS