YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< 集中する時間。 | main | <スタッフの藍染挑戦日記 vol30>Yin Yang暖簾への道、その2。 >>

<スタッフの藍染挑戦日記 vol29>Yin Yang暖簾への道、その1。

こんにちは、ムシです。
見事な中秋の名月、そして満月と夜空も冬に向かって澄んでいきます。
長袖を着ても肌寒さを感じる時もあり、羽織物と温かな飲み物が恋しい季節。
十五夜といえばお月見団子、皆様の地域は丸いお団子を積み上げるスタイルでしょうか。
京都では里芋の形に見立てた長細いお団子にこし餡を巻きつけたものがスタンダードです。
和菓子は四季の移ろいを表現したものが多く、目でも楽しめるのが良いですね。

 

 

<今週の蓼藍の様子 - 蓼藍の花の色。>

 

 

今週の蓼藍たちはさらなる盛り上がりを見せ、花芽もたくさんになりました。
花柄の長さは5cm〜7cmほどで、小さなピンクの花がツブツブとついています。
金平糖の花(学名はポリゴナムやヒメツルソバ)に似ているなと思っていたら、同じタデ科だそう。
 

 

お花の色は2種類混じっていて、ピンクのものとホワイトのものがあります。
満開という状態が非常にわかりにくいですけれど、慎ましやかな姿に風情を感じますね。

 

 

<Yin Yang京都町家オフィスは営業中、されど。>

 

町家オフィスに引越しをして早2ヶ月半、相変わらず来てくださる方を迷わせる状況が続いております。
「たぶん着いたんだけど・・・」と不安そうな電話を何度受けたことか。
というのもYin Yangだとわかる要素が何一つ玄関にないのです。
以前にポツリと言ってはいたのですが、京都らしく×Yin Yangらしくということで、看板ではなく暖簾を作ることにしました。
そこで私が何を考えたかと言いますと、

 

 

ジャーン、はい、暖簾の竿を通す暖簾掛けの金物です!
え、そっち?って思いますよね、そうでしょうとも私もそう思います。
しかしながら暖簾を作っても掛けることができなければダメなわけですよ。
もちろん釘や普通のフックでも掛けることはできます、けれどここはやっぱり京都の職人さんの手仕事にこだわりたい。

ちなみに上の写真のものはかなり立派な鋳物でして、鉄の塊なので重さもなかなか。
お寺さんなどで使われることも多いとのことです。
本格的すぎてちょっと恐れ多い気がしてそばにあった小さめのものをあれやこれやと見せてもらいました。
お店の方曰く、額受けやフックを暖簾掛けとして求められる方もいらっしゃるので、サイズや取り付け場所を見て必要なもの選べば大丈夫だそうです。
しばしスタッフみんなで検討して、三連休明けには決めたいと思います。
あっ、もちろん暖簾そのものの事も忘れちゃおりませんよ。。。

 

 

<伝統工芸の技が光る一品。>

 

今回お邪魔した室金物さんでは、社寺や茶室で使う金物のほか、桐たんすに使われる取っ手など専門性の高い1点1点手作りのものが様々に並んでいました。
 

 

鋳物以外だと、身近なところでは襖を開けるときに手を引っ掛ける引手を取り扱われています。
職人さんの数も年々減少しており、また引き継ぐ後継者がない場合も多く、これだけの工芸品を作れる手は他では探すのは難しいかもしれません。

なお昔ながらの引手は複数のパーツで構成されていて、メンテナンスをすれば何世代にもわたって使えるとのことです。
古いお家で襖を処分する際には、知っている方は引手だけ外して再利用するとか。
引手の表面は天然漆が使われており、剥げたら別の色の漆に塗り替え可能ですし、襖紙に合わせてイメージチェンジするのも楽しそうです。
自分の手で育てていくアイテムという点において、草木染にも共通するところがありますね。
色の移ろいを楽しみつつ、いよいよとなったら染め替えてまた新たな色を楽しむ、そういったことができたらまた面白そうです。

 

 

ちなみにひときわ主張していたのが奥にある鶴の引手。
関西で言うところのシュッとした感じの佇まいがたまりませんね〜!
この他、松ぼっくりを模したものや木の葉型・瓢箪型など、デザイン性の高い一品が揃っておりました。
お伺いした室金物さんはこちら。
 
室金物株式会社(Muro-kanamono)
〒600-8811 京都市下京区中堂寺坊城町162
https://www.murokanamono.co.jp/

 

 

<2018SS受注展示会、いよいよ来週です!>

 

いよいよ来週10/13(金)・10/14(土)はYin Yang京都町家オフィスでの2018 Spring - Summerコレクションの受注展示会開催です。
スタッフ一同お待ちしております。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時:10/13(金)、14(土) 11:00〜16:00
場所:YinYang京都町家オフィス
https://goo.gl/maps/U1JtxeW8mKM2
地下鉄烏丸御池駅2番出口から徒歩8分
地下鉄丸太町駅4番出口または5番出口から徒歩5分
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

蓼藍たちも連れてきま〜す!
 

スタッフ日記 09:54 comments(0)
COMMENT









RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS