YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< <スタッフの藍染挑戦日記 vol29>Yin Yang暖簾への道、その1。 | main |

<スタッフの藍染挑戦日記 vol30>Yin Yang暖簾への道、その2。

こんにちは、ムシです。
昨日の秋晴れから一転して雨降りの京都です。
この雨でまた少し気温が下がりそう。
少し色づいた葉も見受けられるようになり、紅葉シーズンが近づいてきているのを感じますね。
美味しいコーヒー片手に散策するのが楽しみです。

 

 

<今週の蓼藍の様子 - 雨の中、満開?>

 

 

今朝の蓼藍たちは雨に濡れて寝そべり気味になってしまいました。
花芽が伸びたのと共に、全体的に茎が伸びて背丈が高くなりました。
葉が増える時期、花が咲く時期、そして種が実る時期と、その時その時によって姿が変わっていくのが面白いですね。
葉の中のインディゴになる成分も増えたり減ったりしているのでしょう。
きっと蓼藍にとっては、虫に食われないようにとか、何か理由があって蓄えているのでしょうが、その恩恵に預かっていただける色、大切に楽しみたいと思います。

 

 

<いよいよ暖簾作り!>

 

先週は暖簾を引っ掛ける為の金具を探しておりましたが、今週はいよいよ暖簾本体の製作です。
どんな暖簾がYin Yangらしいのかなと悩みつつ、第1号はやっぱり藍染のものにすることにしました。
以前のブログ(藍染挑戦日記 vol20)に書いた作業再びです!
 

 

染め液の濃度を濃くすれば一度に濃色になりますが、薄い色から染め重ねて濃色にしていくことも色落ちをしにくくするために必要なプロセス。
バリの染めも1度に濃い色に染めるのではなく、染色と洗いを何度か繰り返し、染め重ねて色を出しています。
 
ちょっと薄くしすぎちゃいましたが、写真は右から1回目、2回目、3回目の染め重ねた色の変化の様子です。
綿の生地で下地処理を行っていないのもあり写真で見ると本当に薄いですね〜。
水縹(みずはなだ)、薄花色(うすはないろ)、御召御納戸(おめしおなんど)というところでしょうか。
 
今回は5回まで染め重ねてみましたけれど、それだけでもなかなかの手間と体力が必要です。
剣道の道着のような藍染の搗色(勝色・かちいろ)を出すには、本藍染でも20回ほど染と洗いを行うとのこと、なんとも根気のいる作業です。
 
蓼藍を育てていて、藍染に関して改めて調べていくと、ますます興味が湧いてきます。
まだ種も収穫できていませんが、来年もまた育ててその蓼藍で染める、という作業をしたいなと思います。
身の回りにあるものが、どのような原料から成り立っているのかを知ることで、そこからつながる物事がどんどん楽しくなってくるものですね。

 

 

<これだけは外せない!>

 

さてさて染め上げた暖簾、それだけではYin Yang京都町家オフィスとはわからない。
てな訳でロゴマークを入れましょう。
藍染で模様を入れるには、染めた後に色を抜く抜染を行います。

 

 

これは薄い藍染を行った手ぬぐいにロゴマークは抜染を行ったものです。
こちらもまだまだ上手にできていなくて、周りが滲んでしまっています。
何事も繰り返して慣れるしかなく、思い通りにはなかなかいかないのですが、失敗もまた学びには必要ですもんね。
精進します。
 
さてどんな暖簾が出来上がったかは明日の受注展示会にてお目にかけます。
いや〜そこまでもったいぶるようなものでもないんですけども。ふふふ。

 

 

<2018SS受注展示会、明日からです。>

 

明日10/13(金)・明後日10/14(土)はYin Yang京都町家オフィスでの2018 Spring - Summerコレクションの受注展示会開催です。
新作の予約や今シーズンのアイテムを10,000円(税抜)以上お求めいただきましたらノベルティのミニトートを進呈いたします。
ぜひ連れて帰ってくださいね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時:10/13(金)、14(土) 11:00〜16:00
場所:YinYang京都町家オフィス
https://goo.gl/maps/U1JtxeW8mKM2
地下鉄烏丸御池駅2番出口から徒歩8分
地下鉄丸太町駅6番出口から徒歩3分
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さあ今から準備作業!皆様お待ちしております。

 

 

スタッフ日記 15:33 comments(0)
COMMENT









RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS