YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< 秋の収穫 | main | [福袋] HOLIDAY GIFT福袋、絶賛販売中です! >>

<スタッフの藍染挑戦日記 vol35>Yoga Nature Kyoto2017のご報告。

こんにちは、ムシです。
毎朝お布団から出るのが辛い季節になってまいりました。
Yin Yang京都町家オフィスに出勤すると、まず部屋の温度・湿度計を確認。
これがまた面白くて、気温と乾燥の度合いによって、インフルエンザマークが表示されたり、ニコニコ笑っていたり(ご機嫌な状態なのでどうも快適な様子。)状況に応じてマークが変化するもの。
最近は15度を下回る日がほとんどで、だいたいがインフルエンザマークです。
冬場はエアコンなどの使用で室内でも乾燥することが多く、その場合は加湿器などを合わせて使って湿度を40%以上に維持する方が良いそう。
これからの季節、インフルエンザや風邪が流行りますので皆様ご注意を。

 

 

<今週の蓼藍の様子 - 種、、、どこだ?>

 

 

今週の蓼藍たちは、先週とパッと見変化はなさそう。
お花はまだピンク色のところもありますが、大分黒ずんできています。
根元の方が少し膨らんで、種っぽくなってきたかな?
画像中央の「この辺り」ってかいてある丸のところ、どうでしょう、黒い粒がみえますか。
刈り取って干すにはまだ未熟な印象だし、さりとて葉っぱは明らかに寒さで枯れてきている様子だし、このまま置いておいていいのか不安に思いつつも、もうちょっと種らしくなるまでそっとしておくことに。
房にびっしり黒い種がつくのを夢見ておりますが、どうなりますやら。

 

 

<Yoga Nature Kyoto2017のご報告>

 

先週のぐずついたお天気から回復し、11/12(日)に無事Yoga Nature Kyoto2017が開催されました。
当日は朝7:30から設営が始まり、10時前からお客様もちらほら集まり始めてくださいました。
寒いなか御来場いただきありがとうございました。
終始寒い寒いと一人うるさい虚弱な私に比べ、来られる方もYin Yangスタッフもみんな元気一杯!
お日様の光が降りそそいだ瞬間を狙ってテントから飛び出して日光浴を繰り返し、何とか生き延びた感ありです。

 

 

このイベントにはYin Yangアンバサダーのサンドラ・ファン先生や齋藤純子先生も講師として参加しており、サンドラは大地エリアのトップバッターで10:00クラスに登場!
現在妊娠中の彼女は、さらにエネルギーが心地よく発散されていて、参加されている皆さんもとても気持ちよさそう。
スタンディングでの力強いポーズが自然と調和していました。
クラス後の方たちがYin Yangブーズにもお越しくださって「とっても気持ち良かった!!」とのことで、Yin Yangスタッフも幸せな気分に。

 

 

水エリアでは11:30から齋藤純子さんのハタヨガフロークラスが行われました。
いつもながらの素敵な笑顔に参加される方も自然とお顔がほころんでいたのが印象的です。
着用されているのはもちろんYin Yangのウェア。
Baliラインのバイカラーロングスリーブ(ホワイト)とアンクルパンツ(ネイビー)のセットアップです。
お気に入りのバランシングエコマットの上で安定感抜群のアーサナについつい見とれてしまう場面も。
今週のアンバサダーコラムも是非チェックしてくださいね。

また、大地エリアに戻って13:00からはTAMISAのYuka先生のトゥリヨガクラス。
座位で目を閉じて、自分自身にフォーカスすることで皆がそれぞれ静寂の時間を過ごすことができたようです。
トゥリヨガの流れるようなフローは見ているとゆったりとして楽そうなのですが、その実しっかりとしたコアが必要。
Yin YangイメージモデルのMaayaちゃんもこのトゥリヨガを指導しているんですよ。
あのみずみずしい美しさの秘訣なのでしょうね。
ちなみにYuka先生のウェアはKyotoラインのリネンロングスリーブ(グレー)にヘムリブレギンス(カーキ)、インナーにはキャミロングチュニック(ダークグレー)を着用されています。

 

 

バリからゆーやんも一時帰国していたので一緒に写真をパチリ!
今回もたくさんのYin Yangユーザーの方と直接お話ができて楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ヨガ、物販、キッズエリアからなるYoga Nature Kyotoと同時開催のビーガングルメ祭りももちろん多くの来場者さんで賑わっていましたよ。
小さなお子さんを連れた方や海外の方が多いのが印象的でした。
食べるものを選ぶこと、着るものを選ぶこと、そしてそのルーツを確認して必要なものを選択することは意識しないと日常に流されてしまいがちです。
このようなイベントの機会に改めて普段の暮らしのあり方を考えるのも大切なことですね。

 

 

<さて、その頃Yin Yang京都町家オフィスでは、、、>

 

 

なにやら染めを行っていた模様です。
コットン生地にインド藍染の染めが入ったこちら、福袋のノベルティです!
お楽しみに☆
 

スタッフ日記 15:03 comments(0)
COMMENT









RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS