YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< ヨガxマーケットxピッツァなお花見 | main | 蓼藍栽培とナチュラルライフvol01:自然農法と種まき >>

Yin Yang京都町家日記vol02:Yin Yangな人々(2)Sonoko

 

こんにちは、ムシです。
あちこちで色々な草花が咲き誇る季節、お天気続きで気持ちの良い日が続いています。
いい加減観念して(ここ3年頑なに否定し続けた)花粉症を認めましたところ、花粉症先輩のマサエねーさんに薬をもらい服用し、猛烈な睡魔に襲われてフラフラになりました。
花粉症仲間の皆さま、何か良い処方がありましたらご教示ください。

さて今週はYin Yangに関わる人たちそれぞれにスポットをあてるインタビューの第2回目としてアンバサダー担当のそのちゃんが登場です。
Yin Yangで一番オーガニックライフを実践しているそのちゃん、探究心旺盛であちこちにアンテナを張り巡らせていますからネタ豊富!どうぞお楽しみください。

 

 

<そのちゃんのお仕事紹介。>

 

 

ムシ) そのちゃんお疲れ様!今日はインタビューよろしくお願いします。

 

その) はーい、よろしくお願いします。

 

ムシ) 早速だけど、そのちゃんのYin Yangでのお仕事ってどんなことをしているか簡単にお願いします。
Yin Yang以外ではヨガインストラクターとしても活動しているしね。

 

その) 私の担当はアンバサダーさんのコラム管理やイベントのやり取り。
今のアンバサダーさんたちとは2年目のお付き合いになるね。

 

ムシ) 毎週コラムの進行状況やテーマの提案などのすり合わせをして、それをアンバサダーさんに伝えてもらうのも一つの内容だね。
アンバサダーさんたちとやり取りをしていてどんな感じかな?

 

その) 4人いるアンバサダーさんのそれぞれのトリガーポイントが違っていて、皆それぞれ大切にしていることや個性があってそこが面白いの。
例えば渡辺純⼦さんはとても知識が豊富で仕事の仕方も見習うところが多く勉強させてもらっているよ。 
サンドラはこれまた知識量がたっぷりでアウトプットが丁寧で上⼿。
吉⽥⾹代⼦さんは探究⼼旺盛!ここは私も共通するところだからか、共感することが多いね。 
斎藤純⼦さんは芯のあるハンサムな⼥性。地域のことや環境のことを常に考えて活動しているところもすごく素敵。

 


左からそのちゃん、イメージモデルのMaayaちゃん、アンバサダーの吉田香代子さん、同じく斎藤純子さん。
 
その) どのアンバサダーさんも幅広い活動の中、お願いしている写真撮影やテーマに沿ったコラムを見ごたえたっぷりに仕上げてくれるので感謝です。
友人としては楽しくお付き合いしているし、お仕事では尊敬するところがたくさんあって   楽しくアンバサダー担当を務めているよ。

 

ムシ) ああー!確かにわかる気がする。
でもそのそれぞれの個性に対応できるそのちゃんのキャパシティの広さもすごいと思うなあ。
そのちゃんが怒っているところって見た事ないもん、相手の人に合わせて柔軟に対応しているなっていつも感心するもの。

 

その) うーん、楽天的な性格だからかな?とにかく楽しく仕事できてるよ。うふふ。

 

ムシ) (心の声:菩薩!!!)

 

 

<幅広い興味は続くよどこまでも。>

 

 

ムシ) そういえば今日は朝からローチョコレートのワークショップに行ってきたんだよね。楽しめた?

 

その) うん!めっちゃ楽しめたよー、ちょっとハマっちゃいそう。

 

ムシ) そのちゃんマニアックだから。
ローケーキも自分で作る腕前だし、ローチョコレートも研究したらどんどんクリエイトしていきそうだなあ。
(上の写真はそのちゃん作のローケーキ。美味でございました。)

 

その)  ローチョコのレシピというより成り⽴ちや背景にあるものが⾯⽩かった。 
深く学びたいなって思ったよ。
気持ちの切り替えをしたいときにマーヤちゃんと一緒に「よーしスミレさんのRAWチョコ食べよう!!」ってエネルギーをもらっていたのを思い出したよ。
 
⼦供の頃から⾷に対する興味があって、思えば⺟の影響が⼤きい気がする。
ちっちゃい頃に普通に⾷卓にソイミートを使った料理が出ていたし、⾖乳もよく飲んでたの。
母は材料そのものをきちんと選んでいたんだろうね。

 

ムシ) へ〜!!今でこそインターネットや本で色んな情報を知ることができて、ソイミートなんかも簡単に買うことができるようになったけど、その時代に一体どこで知ったり買ったりできたんだろう。
そのちゃんところのお母さんが気になり始めたわ。お母さんに興味津々。

 

 

<生活のモットーとこだわり。>

 

 

ムシ) まあでも食に限らず、そのちゃんのマニアックさはいろんなところに及んでいるよね。
例えばアロマとかヨガだと解剖学、ボディワークもタイマッサージやチネイザン、それから畑仕事とか。
そのちゃんが今一番楽しいことって何?

 

その) そうだなあ、ヨガクラス・アロマ・料理・畑仕事も⼦供の遊びも全部楽しいから、どれが⼀番ってことじゃなく て全部繋がっていて⽇常そのものが楽しいよ。
⼦供を幼稚園に迎えに⾏ったその⾜で畑に直⾏して⼀緒に作業して、収穫したものをその⽇に料理して⾷べたり、、、 ほら同じ流れの中に繋がってる。
 
買い物をするときも、⽣産者の⼈の顔が⾒えるものや、作り⼿の丁寧な仕事が垣間⾒える⻑持ちするものが欲しいな。
あとこだわりすぎないこと。
これが結構⼤切なことで、何かの枠にとらわれないように意識しているの。
いい状態で毎日を過ごすのに一日のはじまりと終わりのヨガ、子供と一緒のヨガタイムは大事にしているよ。
あとは旅に出たら周りの人とも一緒にヨガを楽しんでるんだけどYinYangのウェアは旅先でも大活躍、海外の人にどこで買えるの?と聞かれるととってもうれしい。
この夏もフランスに行って大人とも子供ともヨガをするのが楽しみ!

 

ムシ) なるほど!こうでないとダメって縛られちゃうと、視野も狭くなるしね。
こだわりすぎないことって簡単に見えて、自分に軸がないと無理なのかもしれない。
畑を作るにしても自給自足にしなきゃってことじゃなくて、自分で作ったものや買ったものを取り混ぜてバランスが取れていれば心地よい暮らしになりそうだね。
 
 
以上、アンバサダー担当のそのちゃんのインタビューでした。
名前の付いたお料理レシピじゃなくても、お味噌汁から和風カレーを作っちゃえるような(このくだりは斎藤純子さんのアイデア料理)、素材を無駄なく活用して丸ごといただく方法を日々楽しんでいるとのこと。
上のスキレットに粒々が入った写真はそのちゃんからもらったものなんですが、この粒々、蓼藍の種なんです。
藍染のために栽培していた蓼藍の種が沢山採れたで焙じて飲んでみたそう。
発想の豊かさと適応能力の高さを遺憾なく発揮するそのちゃん。
来週からはそのちゃんの蓼藍栽培や日常を綴ったコラムが始まります。お楽しみに!

スタッフ日記 10:27 comments(0)
COMMENT









RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS