YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< 本日の発送業務を中止させていただきます | main | Yin Yang京都町家日記vol17:「一日の体調を整える朝のヨガ」より。 >>

蓼藍栽培とナチュラルライフVol.6 収穫

 

こんにちは、Sonokoです。6月だというのに爽やかな日が続いているように感じます。
雨が降ってからカラッと晴れた日が続くと、植物はぐんと成長します。
子供もたくさん食べたがる時期と少食になってひたすら遊び、そして縦に伸びる時期と交互にやってきます。子供も植物も共通するところがたくさんあって、じっくり観察するととても面白いです。

 

 

≪藍を蒸して干して≫


こちらは野性味あふれる自然栽培畑の藍。太陽と、雨と、山から流れてきている栄養分や草の堆積したもの、たくさんの虫たちによって元気に育ちます。
 

 

 

葉は固く茎も頑丈です。移植した苗も育ち、思わぬところから発芽してどんどん増えてきました。泥藍づくりにたどり着けそうな気がしてきました!

さて、藍がぐんぐんと伸びて脇芽も増えてきたので、6月の初めに刈り取りました。
ほんの少量なのですが、蒸して、干して酵素を死滅させてしっかり乾燥させました。
刈り取ったらまたぐんぐんと伸びて、紫陽花の葉ぐらいある大きな藍の葉が育っています。

 

 


おいしそうな青菜の香りだったので蒸したものを味見、菜の花をもっと苦くした味でした。

 


雨が降っていたので、送風機でさっと乾かしました。

 


お茶の葉のような深緑色、庭の藍は葉が柔らかく虫にもほとんど食べられずに育っています。土づくりはじっくりと行いましたが肥料はあげていません。時折お米のとぎ汁やお茶の出がらし、などなど台所から出るものを近くに蒔いています。
庭の藍と畑の藍と同じように蒸して干して、色の違いを見てみようと思います。

私は植木鉢やプランターで植物を育てるのはとても苦手、水の加減が難しくて、夏は暑くて蒸れたり一瞬で干上がったり、大きな植木鉢にしてもうまくいった試しがありません。
植物も子供も地植えで好きなようにのびのびと育っていくのがいいなあと思っています。

 

 

≪畑の収穫≫

 


春に植えたジャガイモが大きく育っていました。地上部が枯れたら収穫時、手で周りを掘るとゴロゴロと大きなジャガイモが出てきました。実はこのジャガイモは家で食用に買ったものを芽出しして植えたものなのです。一般的には種イモは検査に合格したウィルスの心配のないものを使うのですが、芽が出たジャガイモがあったのでチャレンジしてみました。
ジャガイモは芽が出るのが普通なのですが、貯蔵中に芽が出ると売り物にならないので、中には放射線照射(コバルト60というガンマー線)や薬剤による芽止め処理が施されていることもあります。
次にジャガイモを植えるのは9月頃です。プランターや大きな袋でも育てられるそうですよ!ちなみに今はサツマイモが植え時です。こちらもプランターや袋で育てられるので是非お試しください。収穫の喜びは純粋で、ココロが満たされます♡
 


こちらは初きゅうり、水分がたっぷりで柔らかく噛むジュースでした。暑い時期になると外皮が色濃く固めになりますが、今の時期は若々しい味わいです。
お家の日除けにもおすすめの植物です。
 


こちらはチコリ、よく育ちます。そしてとっても苦いです。今、畑にはチコリとパクチーがあるのですが家族も虫もたべません。私だけが美味しく頂いています。
スムージーに入れたり、サラダに入れたりもしますが、相性がいいのは豆腐の味噌漬。一緒に食べると苦みがアクセントになりとってもおいしいです

 

 

≪今日の夕食≫

 

 

ハーブポテト
新じゃがを重たい鉄のフライパン(スキレット)でこんがりとコーンと一緒に焼きました。フェンネルやディルが青のりのように見えますね。
ホクホクして甘くて美味しいじゃがいもでした。掘り立ての新鮮なお芋の甘さは格別です。

 

≪タイヨガとチネイザン≫


私はボディワークが大好きで、自宅スペースや出張でタイヨガとチネイザンのセッションをしています。
この2週間は、タイヨガとチネイザンをじっくりと計6日間学びました。
年に2度学ぶ機会があるのですが、今回はチネイザン Chi Nei Zhang(気内臓)の通訳をYinYangのモデルでもあるMaayaちゃんにお願いしました。ヨガのフローのように滑らかで柔らかな通訳でゆったりと過ごすことができました。身体のコリは取れてスッキリと流れるのはもちろんですが心も見つめなおす時間です。先生に施術していただいたのですが、瞑想的な時間で施術後の静かな心やグラウディングしている身体の重みが深く感じられました。

 


Maaya 着用ウェア
パーフェクトレギンス・ライト(現在発売中の夏福袋に入っています)
リーフスカート マスタード(Sold Out)


Sonoko着用ウェア 
パーフェクトレギンスグリーン
リーフスカート ネイビー(Sold Out)
ツイストジレ ブラック

 

講座ではYinYangのウェアを着ていただいている方が何人かいらっしゃいました。
ボディーワークをするのにも動きやすく、受け手の肌に触れたときも心地よいのです。そして自然の色合いが癒しを引き出してくれます。
私の夏のおすすめはツイストジレです♪
毎夏旅行でも大活躍、軽い、すぐに乾く、しわにならない、何よりデザインが好き。

Vol.6お読みいただきありがとうございました☆


 

スタッフ日記 11:18 comments(0)
COMMENT









RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS