YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。
<< 蓼藍栽培とナチュラルライフVol.13 秋の畑仕事 | main | 蓼藍栽培とナチュラルライフVol.14 手仕事の秋 >>

インヤンアンバサダー吉田香代子・秋のヨガイベント

【ヨシダカヨコとは】

 

インヤンコラムを読んでくださってる方の中には、私のことをはじめて知ったという方もいるはずなので、簡単に自己紹介をします。

 

私は、OMYOGAというスクールの代表と、ヘッドティーチャーをしています。

20歳頃から瞑想をはじめ、そこからヨガに出会い、後数年で20年位たとうとしています。

ヨガ・瞑想・母・持続可能社会・ヨガのある人生・ヨガと医療 私のことをキーワードで表わすとしたらこのような言葉かもしれません。

 

 

【私の毎日】

 

ヘッドティーチャーとして、歴史・哲学・解剖・運動・心理・神秘思想などあらゆる要素をOMYOGA理論としてまとめ、それを軸にRYT200/500・瞑想・シニアヨガ・マタニティーヨガの指導やテキスト作成などに力を注いでいます。

 

 

今はちょど医療×ヨガに関連する講座を、医師や医療従事者、OMYOGAの認定講師のみなさんと作成中で(早くお知らせしたい!!!)、OMYOGAのアーサナアライメントの正確さというか安全さの実証などをしていきたいと思って日々奮闘しています。

 

他には、"ヨガを広める"というキーワードのもと、持続可能な社会を目指したヨガムドラの計画だったり、運営に関わる業務などなどで日々を過ごしています。

 

*ヨガムドラの一コマ、この時はフードロスに取り組む大学生の女性とヨガと食から考えるギフトエコノミーというお話をさせていただきました。

 

そしてそして、小学生になった娘の学校行事やお弁当作りお家遊びなどで日々奮闘している母だったりします。

普段ははんなりとしたところに住んでるのですが、必要に応じて子どもとともにいろんな場所へ移動しながら生活をしています。

 

*こちらはつい先日行ってきた長野県での母のための瞑想ギャザリングにて。講師でいきながらも親子ともどもすっかりストレス発散して帰宅笑

 

【OMYOGAとは・・・】

 

私が伝えているヨガは、神秘的な思想の人にも科学的な思想の人にもあうヨガかもしれません。

そこには一つの共通点があります。それは神経であり、プラーナです。

 

いきなり物質的な言葉と神秘的な言葉がでたけど、2つは繋がりあるものなんです。

OMYOGAでは、その考えが元になったヨガアーサナをとります。

神経のことを考えると解剖は外すことはできません。

なので、OMYOGAのアーサナには解剖的な要素は外せません。それが結局一人一人の神秘的な自己と宇宙の形成に繋がるからです

 

だから、アーサナクラスではよく体の解剖用語もスピリチュアルワードもでてきます。

 

OMYOGAは瞑想・アーサナ・哲学・思想・呼吸をヒトツナガリに体系だてています。

私は、このヒトツナガリで教えること、それを作っていくことを優先しています。ヒトツナガリのヨガを理論だてて発信しているところは多くはありません。瞑想のための姿勢、姿勢のためのアライメント、アライメントによって導かれる呼吸と心、それによって深まる瞑想。

全ては別々でなく、一つの法則があって繋がれていっています。

 

*こちらは1億年以上前の石が存在する石材所での瞑想誘導

 

【この機会にまだ見ぬ仲間と出会いたい】

 

そういうことを日々考えまとめていったりしていると、なかなか一般クラスをもつ時間がもてず・・・・なので、今回のような単発クラスをするのは結構珍しいので、この機会にいろんな人にお会いできたらいいな。と思うのです。

 

アライメントはみなさんが通常のクラスで受けているものと比べると細かい点に違いがあるかもしれないし、呼吸もわかりやすい呼吸というよりかは知らないうちに深くなっていく呼吸を感じるはずです。

 

もし、これまでにヨガで体を痛めた経験があったり、体がかたくてどうしようか迷ってる方がいらしたら、そこはあまり気にせずお越しください。

個人的には、お伝えすることが100%伝わっていたらまず痛みがでることはないと思っています。

そして、私自身が体がかたいところからヨガアーサナをスタートさせたので、どういうクラスがかたい人には不向きかよくわかります。

例えば体を支える面積が狭い体位での柔軟や筋力を発揮させることは、単純に筋肉を痛めたり神経を圧迫することになりかねないのです。

なので、少しづつ支える面積を増やすようにクラスを構成します。他にもいろいろ・・・

後は、瞑想と同じように自分の心の声に耳を傾けながら共にクラスを味わっていきましょう^0^

 

 

【関東・関西のヨガクラス情報】

 

今回は関東と関西どちらもでイベントがあるので、全国にいるインヤンウエアのファンのみなさんに会えるかもしれません^^

特にこのブログを読んでピンときた方なんかは、きっと何か共通することを持っている方達だろうと思います。

そういうみなさんにお会いできるのを心待ちにしています。

 

そして!インヤンウエアも一緒に楽しみましょう💕

 

各エリアでのクラス内容は違いますが、ベースはOMYOGAです。そしてそれぞれキールタンを行います。

なので、キールタン好きの方にもぜひいらして欲しいです♡

 

イベントはそれぞれ下記です

 

▼関西

出演:阪急ヨガフェスタ 場所:阪急百貨店

<有料エリア オフィスタワー>

10/14(日)14時30〜16時 デトックスフロー&メディテーション

http://hankyu.yogafest.jp/f/2018/14u3/

<無料エリア 屋上広場>

10/14(日)13時〜14時太陽礼拝とウクレレキールタン

http://hankyu.yogafest.jp/f/2018/14r2/

 

 

▼関東

10/20(月)東京タワーメインディッキ”貸切”ASAYOGA ヘルシー朝食つき

=====タイムスケジュール=====

7:10 受付開始・移動

7:20 挨拶・ヨガ開始

8:30 ヨガ終了

8:45 朝食 

9時〜9時20分 トークショー

 

=====申込先・詳細=====

http://lovespo-tokyo.com/asayoga10/

 

 

【心を解放するキールタン】

 

ところでキールタンというのは、賛美歌みたいなもの。と私はよくお伝えするのですが、マントラを歌っていくのです。

私はバリ島に在住のインヤンフレンドでもあるますみ先生のキールタンをうけてとってもハッピーになりました。

 

それからウクレレキールタンをすることになり、今では女優の松本りおさんと、ハワイに在住が決定した、2016年インヤンアンバサダーの古澤まみさんの3人でウクレレガールというのをしています。

 

 

日本に来られたダフネさんのキールタンもよかったし、ズッダヨガのウェイロン夫妻のキールタンも魅力的。

歌にも一人一人違いがあるけれど、どれもこれも幸せなんだす♡

 

 

キールタンは、はじめはちょっとドキリとしたりするんだけど、やってみるとやみつきに!

本当に楽しくて、なんだか心がふんわり柔らかく、軽くなっているんです。

人って知らないうちに、ストレスを溜め込んでいるんだな。そして歌や音によってそれが自然と解き放たれるのね。と自分自身が身をもって体感したのですが、そんな感覚をみなさんにもぜひ味わってみてほしいです。

 

ちょっと気になるな、という方はまずスケジュールをチェックしてみてくださいね。OMYOGAのライン@にご登録いただくと情報が届きますよ

 

https://line.me/R/ti/p/%40omyoga

Infomation 10:40 comments(0)
COMMENT









RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS