YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。

Yin Yang京都町家日記vol05:展示会にお越し頂きありがとうございました。

 

 

こんにちは、ムシです。
夏日から一転、雨模様の日があったりと寒暖差でお風邪を召される方が増えているそうです。
地域により気候の違いはあるものの、花粉症からのこの流れ、なかなかに厳しいところ。
ともあれ初夏に向かうこの季節は緑も美しく外へのお出かけが楽しいですね。
さて今回のブログは先週末に行われたYin Yang 2018 Autumn - Winter展示受注会のご報告です。

 

 

<まずは朝の準備から。>

 

 

さてさて半年ぶりの皆様にお越しいただく機会、スタッフも張り切っております。
お掃除は前日までに済ませておきましたから、朝の準備はおなじみの藍染のれんを掛けることからです。
土間には枝振りの良いウツギとともに季節のお花として芍薬を活けました。
やっぱりグリーンがあると空気感が変わりますねえ。

 

 

お客様にお出しするお茶は柳桜園さんのほうじ茶・香悦をセレクト。
うっすらと茶葉や茎に緑色の残る浅煎りで香り高く、ほうじ茶のイメージを覆す味わいなのです。
とっておきの上生菓子と一緒にいただくとまさに至福!
百貨店でも購入できますが、京都にお越しの際には本店にてお求めいただくのがオススメです。
土曜日は限定の手炒り焙煎ほうじ茶もありますよ〜♪

 

 

<ヨガウェア試着大会!>

 

 

お越しいただきました方でお写真掲載OKの皆様をご紹介します。
トップバッターはお馴染みYin Yangアンバサダーの斎藤純子さん。
草木染めBaliラインのロングスリーブの秋冬カラーやレギンスがバッチリ決まってますね。

 

 

お次は和歌山市でヨガスタジオ・I&yogaを主宰されている舟井愛子さん。
左はKyotoラインのデコルテラインが上品なボートネックロンTにオーガニックフィットスキニーのシーズンカラー。
右はBaliラインのロングスリーブで、マイルドな赤がお顔の色を美しく見せてくれます。
のれんからこんなにニッコリと笑いかけられたら思わず入りたくなりますよね。

 


 

 

さらにこんなにキラキラの笑顔いっぱいの皆さんがお袖を通してくださいました♪
定番人気のレギンスもアンクルパンツも一捻りしたデザインで早くすべてのラインナップを皆様に披露させて頂きたくてウズウズします。
5月の終わりにまたYin Yang京都町家オフィスのオープンデーを予定しておりますのでタイミングの合う方は是非お越しくださいね。
こちらのイベントについてはまた改めてお知らせいたします。

 

 

<京都御苑ヨガ続報>

 

 

前回お知らせした京都御苑での外ヨガをYin Yang公式サイトのインフォメーションにアップしました。

 

>> 京都御苑ヨガ
http://yin-yang.jp/201805kyotogyoenyoga/

 

情報は随時更新していきますのでチェックしてくださいね☆


 

スタッフ日記 10:14 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフvol02:自然からの恵みと発芽

 

こんにちはSonokoです。初夏の陽気が続く京都です。鴨川の水に遊ぶ水鳥が涼しげです。
さて前回は蓼藍の種まきをレポートしました。あれから2週間、今の畑の様子をレポートします。

 

 

〈畑と庭の蓼藍〉


暖かくなったり寒くなったりと不安定なお天気のせいか、発芽がゆっくりのようです。
畑では小さな芽がちょこっと出ていて愛らしいです。

 


庭では、去年の種がどんどん発芽し、すくすくと育っています。
秋に落ちた種が冬の間静かに眠り春に堅い殻を破って出てくる神秘に感動します。

 


発芽には種にも心の準備がいるようです。初めての土地に蒔かれたばかりの畑の種は出てくるのもう少し時間が必要なようです。
でも、畑の陽当たりのよさ、栄養豊富な土で発芽後はぐんぐんと大きく強く育つはずです。

 

 

〈庭の野菜や果物の様子)


さて、蓼藍のほかの植物たちの様子はこちらです
庭のいちごは花盛り、実も大きくなり始めました。
ランナーがどんどん出て、一株から始めたイチゴが一面のいちご畑になりました。

 


株元にはなめくじよけの胴のネット。効き目があるといいのですがどうでしょうか・・・
なめくじ退治の餌もあるのですが、餌を食べたなめくじをカエルやトカゲが食べるかもしれないので使わないことにしています。

 


こちらはソラマメ。その名の通り空を向いています。
大きくなるのが楽しみです。さやごと蒸し焼きにするとホクホクして美味しいのです。

 


ソラマメの隣には自然発芽したパクチー
セロリ、にんじん、生姜、りんごジュースと合わせてスムージーにするとパクチーの香りがアクセントになって朝にぴったりのエナジードリンクになります。

 

 

〈畑の野菜の様子〉


畑の植物もみんな元気です

 


エンドウがたくさんなっています。もうすぐ収穫が追い付かなくなりそうです。
支柱は裏の竹やぶから切り出しています。葉の部分を紐でつなぐとネット代わりになります。

じゃがいもの葉は繁り、蒔いたハーブやかぶの種も発芽しています。これからは虫も元気になるので生育のスピードと虫との競争になります。
畑はパズルのようです。育てたい野菜を考え、収穫時期や植える場所を少しずつずらしてタイミングがバッチリあうのがとても面白いです。
そして太陽と土のエネルギーを身体に吸収して元気になるのを体感しています。

 

 

〈畑の恵み〉


夕食は、収穫した畑の恵みで作ります。
 


今夜はサヤエンドウとエリンギの炒め物。
フキの佃煮。フキはさっと茹でて塩揉みして筋をとります。葉も刻んで一緒に炊きました。
 


ごま油で炒めてからお醤油、みりん、黒糖、黒ごまで炊き上げます。甘いけどほろ苦い大人の味。
春はつくしから始まり蕗の薹やたらの芽、よもぎ、わらび、ぜんまいなどがとれる我が家の台所です。

 

 

〈美山の恵み〉


4月の初めにアンバサダーの斎藤純子さんのお家にモデルのmaayaちゃんと遊びに行ってきました。
美山でもたくさんの自然の恵みを夕食に頂きました。
 


やぶつばき、つくし、よもぎ、ふき、天ぷらにしておいしくいただきました。
 


もうすぐゴールデンウィーク。爽やかな季節に里山歩きをして、自然のエネルギーを感じてみませんか?私は日本各地の里山をのんびりと訪れてみたいです


 

スタッフ日記 10:00 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol04:京都御苑でヨガしましょ♪

 

 

こんにちは、ムシです。
昨日から降り出した雨は午前中ですっかり上がり、陽のさしたうららかな京都です。
あちこちでツツジやシャクナゲ、芍薬など様々な花が見頃を迎えていて、桜の季節とはまた違った華やかさで街を彩っています。
ちなみに上の写真は花蘇芳。
紫やピンク色に染める染料の蘇芳(バリで言うところのSecang)とは違う植物で、葉っぱの色が蘇芳色になるから花蘇芳といわれているそうです。

 

 

<京都御苑ヨガ企画スタート!>

 

 

先日京都御所の一般公開に行き、迫力に圧倒されてきたチームYin Yang。
今度はみなさんにも是非京都御所の素敵な雰囲気を楽しんでいただきたく外ヨガ企画を行うことにしました。
当日インストラクションを行うのはYin Yangイメージモデルであり、ヨガインストラクターでもあるMaayaちゃん。
透き通るような雰囲気が美しい彼女と一緒に過ごす時間はきっととっても楽しいですよ。
 
————————————————————————
開催日時:5/22(火) 9:30−10:30
開催場所:京都御苑(京都市上京区京都御苑3)
集合場所:後日お知らせ
参加費:1,000円
持ち物:ヨガマットまたは敷物、お好みで飲み物など
*マットは若干数お貸出し可能です、あらかじめご連絡下さい。
*お申し込みはinfo@yin-yang.jpまでメールにてお名前をおしらせください。
————————————————————————
 
Maayaちゃんの行うヨガはトゥリヨガと言って、呼吸・アーサナ・ムドラを三位一体とするスタイル。
繰り返し同じアーサナをすることで、無駄のないエコノミーなフローを行うことが出来るようになります。
特徴的な背骨の動きと流れるような動きが心地よく体をほぐしてくれます。

開放的な外でのヨガなのでついでにピクニックなんかもいいかもしれません。
平日だから大きいお子さんは来られないと思いますが、ちびっ子連れでももちろんOK!
なお当日の雨や、前日が豪雨で水たまりになるような場合は中止となります。
 
この日はYin Yang京都町家オフィスにてウェアの試着会も行われておりまして、スタッフが京都御苑からお供いたしますからこの機会に是非お立ち寄りくださいね〜♪

 

 

<今週末は町家で展示会!お待ちしております。>

 

 

とその前に!今週の4/20(金)&4/21(土)は2018 Autumn - Winterコレクションの展示受注会が行われます。
会場はもちろんYin Yang京都町家オフィス。
京都市営地下鉄烏丸線・丸太町駅が最寄りとなりますが、京阪や阪急など他路線からのんびり散策を兼ねてこられるのも良い季節ですね。
お茶をご用意してお待ちしております☆

展示受注会のお知らせ | http://yin-yang.jp/2018-autumn-winter-collection/

スタッフ日記 13:39 comments(0)

バリ便りvol04:バリでヨガをするならオススメ♪Masumi先生

 

 

スラマット シアン
バリ島からゆーやんです。

気がつけば4月に入り雨季騒動も終わりました。
今からバリはどんどん涼しくなりカラッとしたドライシーズンが始まります。
風向きが変わりサーフィンでは東海岸から西海岸のポイントへシフトしてゆきます。
ドライシーズンへ入るまでは猛暑が続くので良い季節まではあと少しの辛抱!!
毎日フレッシュココナッツジュースを飲んで生き延びております。
ちなみに中身は1リットルほど入って80円ほど。
ココナッツを飲んだ後は中の果肉も美味しく頂けて身体にも経済的にも助かる天然ドリンク。

 

 

<有言実行!チャクラワークMasumi先生>

 

 


(2018SSコレクションのアースリネンドレスがよくお似合い♪)

 

今回はバリに拠点を置くヨギーニ、 Yin Yangバリフレンドとしても活躍しているMasumi Lacoste先生のことに少し触れてみたいと思います。
私がMasumi先生と出会ったのは同じ出身地の京都でのヨガクラスでした。
それからバリの話をしていたらすごく興味を持ってくれ、2011年にバリで初めてのリトリートを一緒に企画しました。
 
その後すぐにバリへの移住計画を始めるほどしっくりきたそうで、数ヶ月後にはヨガの聖地ウブドに移住!
そんな行動力・実現力のあるMasumi先生のターニングポイントに遭遇出来きたことは、私自身にとってもすごく嬉しかった出来事です。
そこからさらに飛躍していき、チャクラワークという独自のヨガスタイルを極めていきます。
キールタンにも精通し、たくさんの人との繋がりも自然と広がり、側で見ていても刺激的な女性なのです。

 

 

<自然と融合するチャクラワーク>

 


(マスミさんのリトリートやTTCはいつも大自然の中で行われます。)

 

バリを拠点に日本やカナダ、そしてハワイを行き来しながら各地でリトリートやチャクラワークTTCを開催しているMasumi先生。
実は私も第一回のチャクラワークヨガ TTC受講生でもあります!
毎回大人気で定員がすぐに埋まるという秘訣は、、、私から見ていて感じるのは内容が充実しているのはもちろん、目に見えないピリチュアルなことを分かりやすく解読してくれることや、ヨガと音楽を組み合わせて独特の内容で人の心の真髄まで触れていくことです。
それもとても自然な感じで心地よく解放してくれるのです。

 

 

やはり心が研ぎ澄まされると身に付けるものや目に入るものはナチュラルを求めやすくなるのでしょうか。
Masumi先生を筆頭にそこに集まるヨギーニたちにはYinYnagのヨガウェアをご贔屓にして頂いてます。
7つのチャクラにもとても相性の良い色取りどりのアースカラーの草木染めで、自然と溶け込む虹色YinYangヨガウェアを見ているとこちらもとても嬉しくなります。

 

マスミさんの活動についてはこちらからご覧ください。

公式サイト | CHAKRA WORK WITH MASUMI LACOSTE
https://chakrawork.jp
 

スタッフ日記 21:07 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol03:京都御所・宮廷文化に触れる

 

 

こんにちは、ムシです。
先週4/4(水)−4/8(日)に京都御所の春の一般公開が行われました。
チームYin Yang、折角お膝元にいるのですからこの機会を逃すわけにはいきません!

 

 

<京都御所、春の一般公開>

 

京都御所は奈良の平城京から京都の長岡京を経て遷都された平安京の中心。
明治維新以降に明治天皇が東京に移られるまでの間、歴代天皇の居所として利用されていました。
幾度となく火災に見舞われたため建物はほぼ江戸時代に再建されたものだそう。
復元されてものとはいえ、平安時代の寝殿造りで建てられたものや、室町時代の書院造りものいった宮廷文化の様子を垣間見ることができる貴重なものです。
いや〜、それにしても圧巻です!

 

 

Yin Yangイチ仕事の早いTomoeちゃんの舌が出てます。ご陽気です。
マサエねーさんはまだ落ち着いていますが、非公開の写真では紫宸殿の前で諸手を挙げて大興奮!
なぜかカゴを持ち歩いていたワタクシ。宜秋門での入場時手荷物検査も楽々クリアーでございます。
 
今回の京都御所の春の一般公開では、通常の参観では通らない紫宸殿の敷地内に入ることができ、真正面から高御座(たかみくら)や御帳台(みちょうだい)を見ることができました。
紫宸殿は明治天皇、大正天皇、昭和天皇の即位礼が行われた格式の高い場所で、厳かな雰囲気。
小さな金具に至るまで精密な彫刻が施されていて一分の隙もありません。

 

 

紫宸殿の前に広がる白砂の庭・南庭(だんてい)も見事です。
東側の左近の桜と西側の右近の橘も枝葉が茂って新緑が美しかったです。
ひな飾りでも確かに桜と橘の飾りがありますよね。

 

 

紫宸殿から清涼殿へ抜け、小御所の前に来ると目の間に広がるのが御池庭です。
向かって右手に見えるのが欅橋で、作られた当時は橋脚まで欅で作られていたとのこと。
現在は橋脚は花崗岩となっており、欄干のみ欅となっていますがその趣のある姿が水面に映し出されてとても優美でした。
それにしても配置された石や灯篭、植栽の一つ一つどれをとっても素晴らしく、有名なお庭でもこの中の1本があるかどうかという松などがあちらこちらに。

 

 

こちらの松もあまり見たことがない種類です。
ちなみに草木染めで松を使うって聞いた事がないのですが、松脂のように脂分が多いからかな?
松の灰は陶芸の釉薬に使われますし、色味がない事はないのでしょうけども。
松灰には鉄分やアルミも含まれるようなのでそれも関係があるのかもしれないですね。
そうなると色素ではなく媒染剤としての利用は可能なのかも、、、とちょっと脱線。

 

 

なお京都御所の警備にはたくさんの皇宮警察の方が立たれていて、遅がけに入ったチームYin Yangは最後尾の方に「私より遅れちゃいけませんよ〜」と声がけを頂きながらも最後の清所門を出るまで堪能いたしました。

宮内庁では皇居、京都御所、仙洞御所、桂離宮、修学院離宮の参観を通年受け付けており、オンラインで申し込みが可能になっています。
なお京都御苑の中には京都御所の他に大宮御所、仙洞御所が配置されていますので2つ回るなんてことも可能なのが嬉しいですね。
京都旅行が決まったら、スケジュールに入れることをオススメします♪
 
宮内庁参観申し込みサイト:http://sankan.kunaicho.go.jp/index.html

 

 

京都御所のある京都御自体は市民や観光の方の憩いの場所として自由に散策ができ、犬のお散歩や子供の遠足などで常に賑わっている場所です。
美味しいお茶をボトルに詰めてちょっとのんびりにもとってもおススメのスポット♪
先だってご紹介しておりましたYin Yang京都町家オフィスのご近所さんであるトコ会館内のFive elementsの愛さんが定期的にヨガやキールタンサークルをされているのでこちらもチェックされると楽しさ倍増ですよ☆
また、近いうちにYin Yangからも楽しいお知らせが出来るかも♪楽しみにお待ちくださいね。

 

スタッフ日記 12:04 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフvol01:自然農法と種まき

 

YinYangスタッフのSonokoです。4月から月2回のブログ「蓼藍栽培とナチュラルライフ」を書かせていただくことになりました。先日ムシちゃんのインタビューブログで紹介いただきましたが、アンバサダー担当をしています。YinYangでお仕事をし始めてから7年ほどになります。ウェアはほぼ毎日着用YinYangの大ファンです。お気に入りはパーフェクトレギンス。ヨガの時も普段にも大活躍です。

昨年はお庭で蓼藍を育てて、葉っぱを食べたり種をお茶にしたり、ドライリーフを作ったりしていました。今年は我が家の畑で蓼藍を栽培して泥藍を作ることになりました。泥藍へ初挑戦!そしてその様子をブログに書かせていただくことになりました。

蓼藍だけでなく、畑や庭で育てているもののことや、試行錯誤しながら作っている肥料、食のことなどもご紹介したいなあと思っています。

 

 

〈蓼藍を育てる畑のこと〉

 

畑は京都府京田辺市にあります。竹林や雑木林があって、周囲も限りなく自然農法に近い形をとる畑です。

 

 

自然農法とは「耕さない」「除草しない」「肥料を与えない」「農薬を使わない」を原則とする農法です。私は完全な自然農法ではないですが、農薬は使わず除草はしていません。肥料は京都の枝葉を熟成させた「京堆肥」、「ごまの搾りかす」、精米ででた「米ぬか」、土壌のPH調整にもみ殻燻炭や草木灰を必要最小限使っています。そしてたまに自作の肥料をあげています。

 

 

自然農法のよいところは、「安全」「ラク」「美味しい」、除草しないで農薬も使わないで化学肥料もあげないで美味しいので最高!なのですが、ゆっくり育つので大量生産ができないのです。

ゆっくり育ったお野菜は味が濃くて甘くて栄養がたっぷりほうれん草はこの冬4か月もかかって根っこまで甘―くできあがりました。ちなみに夏は勢いがあるので、どんどん作物が育ちます。

 

 

〈蓼藍の種まきにむけて〉

 

さて、今年の畑仕事は2月の雨水の頃2月20日に開始しました。今年は2月19日から3月6日啓蟄までが雨水です。昔から農耕を始める目安とされてきました。意識せずとも昔の暦どおりにことは運んでいきます。

5歳の息子も畑仕事が大好きで新しい畝を起こすためにせっせと鍬で耕してくれました。

 

 

耕した後は「ご飯欲しいひと〜」といいながら、ぬかやごまや枝葉の堆肥をパラパラと。

植物や土に話しかけると、美味しくなったり元気になったりします。

 

 

2月の作業はこれで終了。土と肥料が馴染むのを待ちます。

 

 

〈アナスタシアの種まき〉

 

小松菜やほうれん草が大きくなるのを待って、収穫して畑全体を整え、雨も多かったので種まきができたのが3月の下旬でした。

秋に埋めていたニンニクのお隣に、昨年取れた蓼藍をぱらぱらと筋蒔きしました。にんにくはコンパニオンプランツ(共生植物)です。強い香りに抗菌力、根に共生する拮抗菌が病原菌を抑える働きがありイチゴやウリ科の植物と植えるとよいです。イチゴの栽培をされる方はぜひお試しください♪

 

 

この日に他に蒔いたのはサラダミックスとパクチー、ディル、白蕪、ズッキーニ。成長が楽しみです。

 

 

このまるい種はパクチー(コリアンダー)昨年育てて採取した種です。種を毎年採り翌年蒔いてまた種を採るというサイクルで色々なものを育てています。

ご存知の方も多いと思いますが「アナスタシア」の本に書かれている方法で、いくつかの種をまいています。それは種に自分の唾液をしみ込ませると、種が私の必要なものを記録し収穫までの間に大地や宇宙から私に必要なすべてのエネルギーを集めてくれるというものです。そして収穫して食べると身体が整います。自分のためのレメディを作るのです。

人為的な種まきで育つだけでなくこぼれ種で自然と育つ作物も多く、植物の力強さを感じます。庭には去年の蓼藍のこぼれ種、落下したミニトマトからたくさん発芽しています。庭の蓼藍と畑の蓼藍、どちらの成長も見守っていきたいと思います。このブログの行方も暖かくみまもっていただけたらうれしいです☆

 

 

 

今の畑は花盛り、エンドウ豆の白いお花とタンポポの黄色で華やかです。

 

 

 

 

スタッフ日記 14:53 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol02:Yin Yangな人々(2)Sonoko

 

こんにちは、ムシです。
あちこちで色々な草花が咲き誇る季節、お天気続きで気持ちの良い日が続いています。
いい加減観念して(ここ3年頑なに否定し続けた)花粉症を認めましたところ、花粉症先輩のマサエねーさんに薬をもらい服用し、猛烈な睡魔に襲われてフラフラになりました。
花粉症仲間の皆さま、何か良い処方がありましたらご教示ください。

さて今週はYin Yangに関わる人たちそれぞれにスポットをあてるインタビューの第2回目としてアンバサダー担当のそのちゃんが登場です。
Yin Yangで一番オーガニックライフを実践しているそのちゃん、探究心旺盛であちこちにアンテナを張り巡らせていますからネタ豊富!どうぞお楽しみください。

 

 

<そのちゃんのお仕事紹介。>

 

 

ムシ) そのちゃんお疲れ様!今日はインタビューよろしくお願いします。

 

その) はーい、よろしくお願いします。

 

ムシ) 早速だけど、そのちゃんのYin Yangでのお仕事ってどんなことをしているか簡単にお願いします。
Yin Yang以外ではヨガインストラクターとしても活動しているしね。

 

その) 私の担当はアンバサダーさんのコラム管理やイベントのやり取り。
今のアンバサダーさんたちとは2年目のお付き合いになるね。

 

ムシ) 毎週コラムの進行状況やテーマの提案などのすり合わせをして、それをアンバサダーさんに伝えてもらうのも一つの内容だね。
アンバサダーさんたちとやり取りをしていてどんな感じかな?

 

その) 4人いるアンバサダーさんのそれぞれのトリガーポイントが違っていて、皆それぞれ大切にしていることや個性があってそこが面白いの。
例えば渡辺純⼦さんはとても知識が豊富で仕事の仕方も見習うところが多く勉強させてもらっているよ。 
サンドラはこれまた知識量がたっぷりでアウトプットが丁寧で上⼿。
吉⽥⾹代⼦さんは探究⼼旺盛!ここは私も共通するところだからか、共感することが多いね。 
斎藤純⼦さんは芯のあるハンサムな⼥性。地域のことや環境のことを常に考えて活動しているところもすごく素敵。

 


左からそのちゃん、イメージモデルのMaayaちゃん、アンバサダーの吉田香代子さん、同じく斎藤純子さん。
 
その) どのアンバサダーさんも幅広い活動の中、お願いしている写真撮影やテーマに沿ったコラムを見ごたえたっぷりに仕上げてくれるので感謝です。
友人としては楽しくお付き合いしているし、お仕事では尊敬するところがたくさんあって   楽しくアンバサダー担当を務めているよ。

 

ムシ) ああー!確かにわかる気がする。
でもそのそれぞれの個性に対応できるそのちゃんのキャパシティの広さもすごいと思うなあ。
そのちゃんが怒っているところって見た事ないもん、相手の人に合わせて柔軟に対応しているなっていつも感心するもの。

 

その) うーん、楽天的な性格だからかな?とにかく楽しく仕事できてるよ。うふふ。

 

ムシ) (心の声:菩薩!!!)

 

 

<幅広い興味は続くよどこまでも。>

 

 

ムシ) そういえば今日は朝からローチョコレートのワークショップに行ってきたんだよね。楽しめた?

 

その) うん!めっちゃ楽しめたよー、ちょっとハマっちゃいそう。

 

ムシ) そのちゃんマニアックだから。
ローケーキも自分で作る腕前だし、ローチョコレートも研究したらどんどんクリエイトしていきそうだなあ。
(上の写真はそのちゃん作のローケーキ。美味でございました。)

 

その)  ローチョコのレシピというより成り⽴ちや背景にあるものが⾯⽩かった。 
深く学びたいなって思ったよ。
気持ちの切り替えをしたいときにマーヤちゃんと一緒に「よーしスミレさんのRAWチョコ食べよう!!」ってエネルギーをもらっていたのを思い出したよ。
 
⼦供の頃から⾷に対する興味があって、思えば⺟の影響が⼤きい気がする。
ちっちゃい頃に普通に⾷卓にソイミートを使った料理が出ていたし、⾖乳もよく飲んでたの。
母は材料そのものをきちんと選んでいたんだろうね。

 

ムシ) へ〜!!今でこそインターネットや本で色んな情報を知ることができて、ソイミートなんかも簡単に買うことができるようになったけど、その時代に一体どこで知ったり買ったりできたんだろう。
そのちゃんところのお母さんが気になり始めたわ。お母さんに興味津々。

 

 

<生活のモットーとこだわり。>

 

 

ムシ) まあでも食に限らず、そのちゃんのマニアックさはいろんなところに及んでいるよね。
例えばアロマとかヨガだと解剖学、ボディワークもタイマッサージやチネイザン、それから畑仕事とか。
そのちゃんが今一番楽しいことって何?

 

その) そうだなあ、ヨガクラス・アロマ・料理・畑仕事も⼦供の遊びも全部楽しいから、どれが⼀番ってことじゃなく て全部繋がっていて⽇常そのものが楽しいよ。
⼦供を幼稚園に迎えに⾏ったその⾜で畑に直⾏して⼀緒に作業して、収穫したものをその⽇に料理して⾷べたり、、、 ほら同じ流れの中に繋がってる。
 
買い物をするときも、⽣産者の⼈の顔が⾒えるものや、作り⼿の丁寧な仕事が垣間⾒える⻑持ちするものが欲しいな。
あとこだわりすぎないこと。
これが結構⼤切なことで、何かの枠にとらわれないように意識しているの。
いい状態で毎日を過ごすのに一日のはじまりと終わりのヨガ、子供と一緒のヨガタイムは大事にしているよ。
あとは旅に出たら周りの人とも一緒にヨガを楽しんでるんだけどYinYangのウェアは旅先でも大活躍、海外の人にどこで買えるの?と聞かれるととってもうれしい。
この夏もフランスに行って大人とも子供ともヨガをするのが楽しみ!

 

ムシ) なるほど!こうでないとダメって縛られちゃうと、視野も狭くなるしね。
こだわりすぎないことって簡単に見えて、自分に軸がないと無理なのかもしれない。
畑を作るにしても自給自足にしなきゃってことじゃなくて、自分で作ったものや買ったものを取り混ぜてバランスが取れていれば心地よい暮らしになりそうだね。
 
 
以上、アンバサダー担当のそのちゃんのインタビューでした。
名前の付いたお料理レシピじゃなくても、お味噌汁から和風カレーを作っちゃえるような(このくだりは斎藤純子さんのアイデア料理)、素材を無駄なく活用して丸ごといただく方法を日々楽しんでいるとのこと。
上のスキレットに粒々が入った写真はそのちゃんからもらったものなんですが、この粒々、蓼藍の種なんです。
藍染のために栽培していた蓼藍の種が沢山採れたで焙じて飲んでみたそう。
発想の豊かさと適応能力の高さを遺憾なく発揮するそのちゃん。
来週からはそのちゃんの蓼藍栽培や日常を綴ったコラムが始まります。お楽しみに!

スタッフ日記 10:27 comments(0)

ヨガxマーケットxピッツァなお花見

 

 先日の夢中な楽しい時間。

1か月のヨーロッパ旅へ発つNina(妹)と、Szimpatikus(シンパティクシュ)でいつもコーヒーを入れてくれているCambel Coffeeのカンちゃんと、春の間だけお昼の営業をされているmonkさんにてわいわいして来ました。

 

《Yoga x Market at monk》!!

 

 

哲学の道に面してるレストランmonk。目の前は小川と満開の桜とすぐそばに山々が。

 

Ninaのアクセサリーブランド”Funny Qreature”とカンちゃんの”Cambel Coffee”

 

お店の2階はシェフの今井さんのwifeである、えなちゃんのヨガスタジオStudio monkがあるのです。

この日は太極拳クラスを終えたTommy先生と入れ替わりで私が到着☆

 

90分のTriYoga Flowクラスをさせていただきました♥

 

何とも気の流れの良いこの空間が大好きになりました♥ I love this space!

 

 

ヨガの後はお楽しみのpizza time!!

 

窯から出てくるできたてpizza!王道のマルガリータ・生のり・ロメインレタスの3種類をヨガ後のみんなでシェア☆彡

 

観光者がひっきりなしに通る哲学の道。にぎわうmonk✨

友人や生徒さんもランチタイムをめがけて遊びに来てくれました

 

大阪から遊びに来てくれた友人ヤンショウ。どうやって自転車でやってきたのかはミステリー^^

 

キュートなYin Yangユーザー発見! 最近一緒にヨガしてるチリちゃん♡

素敵な絵を描く彼女はなんと二男児の母!

 

えま(11ヶ月)と一緒にヨガに参加してくれたあけちゃん♡

窓の外に見える人の多さ、びっくりでしょ?!

 

My kids、リタとニコもpizzaを食べにきました!Yum!

 

monkのナイスガイ達

 

ことは次第に盛り上がり…

 

バンダナを締めて登場、イマイセンパイ⁉

 

monkのM!

*この3名の別バージョン・ワルそうな写真は封印いたしました👋

 

調子づきっぱなしのワタシ😊

 

お天気と桜と楽しい方達に恵まれてもはや、ストリートパーティーと化するのでした。

 

第二子を出産されたばかりのえなちゃんに会えなかったのは残念でしたが、えなちゃんの大切なスペースでnice vibesな1日を過ごさせていただきました🌸

 

monkのpizza stand営業は4月中旬まで

---------------------------------------

monk

606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町147
Tel: 075-748-1154

http://restaurant-monk.com/

 

--------------------------------------------------

 

なかなか予約の取れないmonk。ほんとdeliciousで楽しくて素晴らしいお店です。

 

秋ごろにまたイベントができるといいな♪

 

Maaya

 

 

 

maayahanson 07:13 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol01:春うらら、2018秋冬展示受注会のお知らせ。

 

 

こんにちは、ムシです。
春ですね!わけもなくなんだかウキウキしてくる季節です。
世界的に観光地として注目されている京都はどこに行っても人で溢れていて、一年で一番活気付く時期。
来週には京都御苑の一般公開もあり、Yin Yangスタッフも楽しみにしています。
 
こちらのブログは新装開店(?)しまして、藍染日記改め、京都町家日記となりました。
染めのこと、スタッフのこと、またYin Yangに関わってくださる人たちのこと、京都の街に関することなど、日々の様子を徒然なるままにお届けします。

 

 

<半年ぶりの展示会開催します。>

 

 

Yin Yangでは現在販売中の春夏コレクションと、秋冬コレクションの2つのシーズンで展開をしています。
今回は秋冬コレクションをみなさまにお披露目すべく、受注展示会を開催します。
Yin Yang京都町家オフィスはショップスペースではないため、普段ユーザーの皆様にお越しいただくことは少ないですし、是非この機会にお尋ねください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時:4/20(金)、21(土) 11:00〜16:00
場所:YinYang京都町家オフィス
https://goo.gl/maps/U1JtxeW8mKM2
地下鉄烏丸御池駅2番出口から徒歩8分
地下鉄丸太町駅6番出口から徒歩3分
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もちろん現在発売中の新作も手にとっていただけますよ♪
2018秋冬新作のご予約とともに10%OFFとなります。
ご家族・ヨガ友達を誘ってお気軽にお越しくださいませ。
 
前回は板藍根茶という、フランスなど欧州で藍染の原料にも使われるホソバタイセイの根っこを使ったお飲み物をご用意しておりましたから、さて今回はどんなものでおもてなししようか、そういうことを考えるのも楽しみの一つです。
暖かな日になると嬉しいですね。

 

 

<京都観光スポットをご紹介。>

 

 

せっかく京都にお越しいただくんですもの、他の楽しみもご紹介します。
上記は有名なお茶屋さん一保堂さんの京都本店(京都市中京区常盤木町52)。
町家オフィスからはちょっと離れてしまいますが、趣のある喫茶スペースもありオススメです。
他にもお茶ですと、柳桜園茶舗さん(京都市中京区丁子屋町690)も本当にお茶が美味しいです。
あ、展示会の時のお茶はどちらかのお店のものにしましょうか。

また町家オフィスにお越しになられたら、外せないのは京都御苑ですよね。
桜のシーズンは終わっても広い敷地内には四季を通じて様々なお花が咲いています。
ヨガマットを持っていけば、ヨガはもちろんピクニックも楽しめちゃいます♪
この季節の京都観光は自転車に乗ってあちこち回るのがとっても気持ち良いですよ。
レンタルサイクル屋さんで自転車を借りたらさらに行動範囲が広がりますね。
では皆様、春の京都でお会いしましょう!

 

 

スタッフ日記 14:41 comments(0)

サンゴの島、台湾・小琉球の旅

 

前回の記事『サンゴの島、台湾・小琉球の旅 の続きです☆彡

 

小琉球は本当に小さな島で、1時間半もあればバイクで島を一周できるくらい!

二日目はバイクを借りて、朝からいろんなビーチを巡りました。

 

名物、花瓶岩🍄 巨大なサンゴ。ジブリの世界。

 

海が大好きな娘はどこへ行っても延々と宝探しに没頭。美しい石や貝殻、サンゴを見つけては心を躍らせていました。

 

お店の数も少なく、何もない海沿いの道を走り続けて・・・

 


見つけたアイスクリームやさん。

 

それから島一番、素敵なセンスを香らせていたのがフレッシュジュースのお店!『Khoo 果子菓子』♡


その後、たまたま滞在中だったホテルのデザインを手掛けた方と出会い・・

 

美しいプライベートビーチに連れて行ってもらったり!

 

島の人とは言葉が通じないが故、全く違うビーチで分けのわからないまま初シュノーケル体験したり!

 

夜ご飯はまたバイクを走らせて西の海岸沿いにあるBBQへ。

 

肉類をほとんど食べない娘と私のベジBBQ。島なので魚介類が豊富な中、周りの不思議そうな視線が面白かったり。^^

 

BBQしながら見ていたのは真っ赤な日没。

 

前の晩の満月も、この夕陽も、島中の人たちがみんな海岸へ出て空を見上げている景色が印象的でした。

 

その夜、ホテルの近所をうろうろ散歩しながら今度は英語が上手な若者たちに遭遇。

 

彼らが経営するCORAL B&Bでホームパーティーに寄せてくれました☆彡

 

歌を歌ったり、ライフストーリーを交換したり

 

彼らはみんなこの島に移住してきたフリーダイバー!🐬

明日帰国すると話すと、早朝からダイビングに行こうと誘ってくれました。

 

そして次の日の朝、6時に集合。

まだ誰もいない美しいビーチで少し寒いけど、海の中の世界を旅してきました。

 

 

ウミガメが優雅に側を通るたびに、息が止まるくらい興奮!

初めて見る海の中の世界の静かさやカラフルな魚の群れ、色に感動。

 

海から上がってみんなで朝ごはん。

 

 

こうしてたったの2泊3日の旅は大充実で終わりました。✨

 

出会いは宝♡

そして娘と二人きりの冒険の旅はとても愛おしい時間でした。

 

 

 

飛行機の上で娘がサプライズでくれたギフト♡ 

 

また必ず二人旅しようね!

 

Maaya

 

 

maayahanson 10:50 comments(0)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS