YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。

[出店情報] YOGA MUDRA岡山・牛窓に出店します!

 

国際ヨガの日weekが近づいてきました☆

全国でたくさんのヨガイベントが一斉に巻き起こる『ヨガムドラ』の数日。

ヨガが多くの方のとってより身近に、そして一人一人のピースフルな波動が広がって世界の平和に一歩近づきますように...☆彡

 

 

Yin Yangもこの期間、いくつかのヨガシーンで皆様とお会いできる機会があります!

まずは今年初めて京都で開催される『国際ヨガDAY関西2017 in KYOTO』への出店。(詳細は先日のブログをご確認ください☆)

 

そして中々レアな機会となる岡山での出店が決まっております!

 

 

岡山は牛窓で開催される『YOGAMUDRA岡山・牛窓』にて、Yin Yangのウェアが並びます♡

岡山方面の皆さまにはウェアを手に取って見ていただけることが今までなかったので、私達にとってもとても嬉しい機会です!

 

 

YOGAMUDRA岡山・牛窓

日時:2017年6月22日(木)9時30分〜20時
場所:ホテルリマーニ 2Fオリンポス
   HP:http://www.limani.jp/

スケジュール・詳細・クラスお申込み:http://yogamudra.jp/event621/ushimado

Facebookページ:https://www.facebook.com/events/1445841705487425/?acontext=%7B%22ref%22%3A%223%22%2C%22ref_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

 

会場となるロケーションはこんな素敵な場所。

 

主催者の山口ななえさんからYin Yangへメッセージをいただきました♥

当日はななえさん自身も講座を担当されます。

 

”私がYin Yangと出会ったのは、数年前のバリ。美しい色合いと風合い。シルエットと素材に一目ぼれしてしまい、
 夢中になって買い物をしたのを覚えています。
 周囲のヨギニの多くもこのYin Yangを愛していて、私の周りでは必須アイテム。
 ヨガシーンだけでなく、日常にもなじむから、本当に手放せません。
 私の娘もYin Yangユーザー。親娘で愛用させていただいています。”

 

山口ななえ
 ドイツの神秘学者ルドルフシュタイナーとの出会いをきっかけに人間の存在と心の在り方に興味を持つ。合わせて社会学、宗教学に興味を持つうちにインド哲学と出会い、その共通点と真実性に心を惹かれる。精神の自由度と肉体の動きの自由度がどのようにリンクするのか?という問いをもったことをきっかけにヨガの世界に入る。アサナと呼吸の連動と心のつながりを感じはじめると共に、TTに参加。ヨガを教え始める。さらに喜びや輝きを求めバリ島にてチャクラワークを体験。TTを終了。以後、毎年バリへ渡り学びを深めている。今年度のチャクラワークTTCではシュタイナーのバイオグラフィー講座講師を務める。岡山市在住。他にキッズ、シニア、陰ヨガ、キルタン、アートメディテーションなどのクラス
 を各地で開催中。各種イベントも手掛け、2017国際ヨガデーでは岡山牛窓の主催を務める。NANA ASPIRATION主宰

 http://r.goope.jp/nana-aspiratio

 

 

 

Infomation 10:06 comments(0)

[出店情報] 来週末は国際ヨガDAYへ!

 

 

6月18日、来週の日曜日はいよいよ関西最大級のヨガイベントとなる『国際ヨガDAY関西2017in京都』が開催されます!

世界中がヨガという体と心と社会の健康について同時に考えることになるこの国際ヨガDAY。

京都は平安神宮前にてまずは1000人ヨガから始まるこの日。

みやこめっせを会場に、Yoga LiveマルシェエリアではYin Yangもブースを出店いたします!

 

 

この日のYin Yangからのスペシャルオファーは...

■1000円、3000円、5000円の均一価格アイテムが数量限定で販売!

■定番品は10%OFFに☆

ウェアを手に取っていただけるこの機会。

もちろん、試着スペースもありますのでじっくり楽しんでいただけるかと思います!

 

 

京都の会場ということで、この日はYin Yangのスタッフが直接ブースに立たせていただきます☆

ぜひお話ししにお立ち寄りください♡

 

近くのブースにはYin Yangオンラインショップでもお馴染みのVANI、ARATiのお二人も出店されています。

当日皆様にお会いできることを楽しみにしています♡

 

 

『国際ヨガDAY関西2017in京都』

日程:2017年6月18日(日)
時間:10:00〜17:00 ※ヨガ・座学エリアレッスンの受付は9:30〜
会場:みやこめっせ 3F
入場:無料 ※ヨガ・座学エリアのみ有料

webページ: https://www.yogadaykansai.com/

 

Maaya

 

 

 

 

 

 

 

Infomation 16:18 comments(0)

<スタッフの藍染挑戦日記 vol12>草木染めの模様作り・その2

<今週の蓼藍の様子 - とうとう梅雨入り、ぐんぐん伸びています>


こんにちは、ムシです。
近畿圏もいよいよ梅雨入り。
昨日今日と雨が続く京都はしばらく前の暑さが嘘のように肌寒い朝を迎えました。



このところ水やりが頻繁に必要になってきたので蓼藍にとっては願ってもない雨空。
染めの工程でも水をたくさん使いますが、その前に染料となる草木が育つのにも多くの自然の恵みが必要なのですね。

毎日眺めていても飽きないかわいい蓼藍たち、秋に花が咲いて種を取り、また翌年につながっていくのを楽しみに育て上げたいと思います。

 

 

 

<月桂樹をつかって染めてみます>


今回の染めは教室の仲間にもらった月桂樹を使いました。
月桂樹・ローリエはスパイスとしても一般的な植物。
葉っぱ1枚でお鍋いっぱいにエキスが広がるように、染料としてもとても美しい黄色が抽出できるのです。
ヨガをされる方には馴染みのあるアーユルヴェーダや中医学の観点から見てもとても優秀みたい。
アロマテラピーの精油としても一般的ですもんね。
またその道のプロの方にお話を聞いてみたいものです。

フレッシュな状態で使うのと、乾燥したものを煮出すのでは色味が異なるようですので、沢山頂いた残りはドライにして保存したのち試してみます。日々実験♪

 

 

 

 

<草木染めの模様作りその2 - 縫い絞り>




今回行った縫い絞りは染色の中ではメジャーな技法で、縫いあげた糸を引きしぼることで防染します。
柄を付けたいところを一針一針縫い進め、ギュギュッと糸を引っ張り巻きつける地道な作業ですが、ここの丁寧さで柄の美しさが決まる重要な行程です。



調子に乗ってたくさん絞りを入れたらかなり時間がかかりました。
月桂樹の染液に入れてしっかりと色素をまとわせて、丸の真ん中の方だけ鉄媒染してアクセントに。
鉄が少しでもついたところは一瞬で色が変わってしまい、洗っても落ちません。
またこれもプリントではでない独特の風合いとして楽しむことにしましょうか。

 

 

 

<縫い絞りあれこれ>


「世界の絞り染め大全」という書籍があるのですが、そちらを見るとそれはすごい世界各地の縫い絞り技法が!
古代アンデスでは紀元前から盛んであったという記述もあり、その歴史の長さにも驚きです。
日本でも名古屋の有松絞りや京都の京鹿の子、大分県の豊後絞りなど各地で引き継がれている技法があります。
京都には京都絞り工芸館という施設があり、そちらでは絞り染め体験ができるとのこと。
また8月末まで「世界と京都の絞り染め展」が催されているので是非足を運びたいですね。
染色の世界は知れば知るほど面白く、学びたくなります。

 

 

 

<ちょいと宣伝になりますが、、、>

 




Yin Yangでは今年の秋冬コレクションで縫い絞りの技法を使ったワンピースが登場します。
すっぽりと頭からかぶればコーデが完成する楽チン・大人な優秀アイテム♪
大胆な大きめのモチーフを縫い絞りで入れて、草木染めを行っています。



ワンピースのブラック色はKetapang(写真左 / 和名:モモタマナ)、ピンク色はSecang(写真右 / 和名:スオウ)。
やはり採取する時期によって色の幅はありますし、黒でもクリアなグレーから茶色味のあるブラックまで表情豊か。

気になって調べてみると、日本ではモモタマナは沖縄以南や小笠原諸島に自生しており、
またマメ科のジャケツイバラがスオウに近い品種とのこと。
是非採取して染めてみたい・・・と野望が膨らむのでした。
いやはや毎日そんなことばっかり考えてます。



こちら、目に付いて我慢できずにやってみたトウモロコシの皮の縫い絞り染めです。
薄い色味ではありますが、皮から想像するよりはしっかり色づきました。
色あせや色落ちはすぐにしちゃうかもしれませんね。
落ちちゃったらまた次は何で染めようかな。
それもまた草木染めとの付き合い方なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ日記 12:18 comments(0)

[イベント案内] ヨガムドラ・国際ヨガDAY、無料クラス開催!

 

 

国際ヨガデーのイベント、Yoga Mudra☆

今年もYin Yangから無料ヨガクラスを開催します!

 

 

日時: 6月20日 12:00〜13:00

場所: ヨガスタジオTAMISA(京都)にて

講師: Maaya

*ヨガムドラのオリジナルノベルティのお土産もあります♡

クラス内容: TriYoga(トゥリヨガ)

ゆったりとした呼吸とともに丁寧に繰り返される動きは、意識を身体の内側の微細なところへと導き、今の自分の状態、偏りや弱さ、強さなどに自然と気づくことが出来ます。

 流れるようなTri Yogaのフローにのって、シンプルに今を生きることの心地よさをヨガを通じて感じていきましょう。

ヨガに、自分自身に感謝を伝えるシャンティな時間として、ヨガ初心者の方から上級者の方まで全ての方にご参加いただけます。

 

ご都合の合うお近くの方はぜひお気軽にご参加くださいね♪

ご予約はこちらから☆

→ http://yogamudra.jp/event621/kyouto

 

 

ヨガムドラ京都のFacebookページができました

https://www.facebook.com/events/300304357079713/

 

Maaya

 

 

Infomation 16:07 comments(0)

[メディア情報] 「NHKテキスト趣味どきっ!わたしの夜時間」にサントーシマ香さんが登場!

 

全国の書店に並ぶ、「NHKテキスト 趣味どきっ!」6−7月号に登場するサントーシマ香さんにYin Yangをご着用いただきました♡

 

”わたしの夜時間”という言葉につられて紙面を見ると...✨

 

 

暖かな光の中で香さんがいましたいました♡

 

 

夜のヨガ法がたくさん写真で紹介されています☆

 

他にも本誌ではアロマやハーブ、疲れを癒すレシピ、夜時間の有効活用法など夜の睡眠の前に、1日を乗り切ったカラダと心のメンテナンスのための様々なリラックス法が載っていてとても魅力的な内容ですよ!

 

6月28日、7月5日の9:30~9:55のEテレで香さんの夜ヨガが放送されます(再放送は各翌週11:30〜)☆

ぜひご覧くださいね!

 

Maaya

 

 

Infomation 10:47 comments(0)

<スタッフの藍染挑戦日記 vol11>手仕事から生まれる芸術品・ジャワ更紗のあるところ

 

 

<今週の蓼藍の様子 - 5cmの立派な葉がワッサワッサ増えてます>

 

 

 


こんにちは、ムシです。

今週に入って夏日の続く中、深夜の激しい雨で空気がクリアになり、清涼感のある京都です。

1日の中でも気温の変化が激しく、喉風邪が流行っていて体調を崩す人が多いですね。

かくいう私も「黄砂だ黄砂だ!」と騒いでいたら喉風邪でした。皆様もお気をつけください。






潤沢な雨と気温の高さも手伝って、蓼藍はすくすく成長中。

本葉がで始めた頃は葉の枚数を数えたりもしましたが、もうワッサワッサと重なり合っていて「1、2、3、、、いっぱい!!」状態に。

葉の大きさもずいぶん大きくなり、そろそろ叩き染めを試してもいいのかなと思案中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

<ジャワ更紗の展示会へ>

 

 

 


日曜日に左京区の鹿ケ谷山荘で開催されたイシスさんの展示会に伺いました。

イシスさんは御所南にあるジャワ更紗の専門店(完全予約制)。

現在の場所にオープンされてから20周年を迎えられたとのことで、今までの活動を余すところなく表現された素晴らしい催しでした。

鹿ケ谷山荘のロケーションもご覧の通り。

街中の暑さから逃れて一時の清涼感を味わうことができました。(他に冷や汗かきましたが。。。)






オーナー・デザイナーの石田加奈さんも在廊され、直接お話をお伺いすることができました。

スタッフの皆さんも知識が豊富でお話上手。ジャワ更紗への情熱がひしひしと伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ジャワ更紗とは>

 

 

 


ジャワ更紗はバティックとも呼ばれ、インドネシア・ジャワ島で受け継がれてきた伝統工芸です。

インドネシアは1万を超える島から成り立つ国で、ジャワ島は5番目に大きな島。

バリ島はその右側に位置しています。

加奈さんはジャワ島西ジャワのチレボンに工房を構えられ、一年のうち数ヶ月をそちらで過ごし、制作指揮をされているそう。

おおよそ1年ほどの歳月をかけ、仕上がってくるジャワ更紗は手書きとは思えないほど緻密な文様で彩られた芸術的な作品です。






ジャワ更紗はキメの細かいコットン生地に金型やチャンチンと呼ばれる蝋を引く道具を使って防染(染まらないようにカバーする作業のこと)を施し、染を行った後に蝋を落として制作されます。

構図を決め下絵を描く人、蝋引きをする人、染めを入れる人、と工程ごとに分業化されているため、各職人さんが最終的にどのような作品に仕上がったのかを知ることがなかったそうです。

イシスさんでは職人さんにフィードバックし、制作意欲を高めるために、仕上がったジャワ更紗を各工程の職人さんに見てもらうことにしているとのことでした。

母国語同士でも完全に意思の疎通をすることが難しい中で、丁寧なコミュニケーションをとることにより

村に伝わる伝統的な文様を現代的に昇華し、工芸から現代芸術の域に高められたその想いの強さにただ感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<時代の変化とともに>

 

 

 


時代の変化とともにジャワ更紗も化学染料を使用したものや、デザインだけを踏襲したプリントのものが生産されるようになりました。

ビーチサイドやおみやげ屋さんで手軽に買えるものもあり、伝統の理解への1つの入り口として多くの人が関心を持つきっかけになればいいなと思います。



イシスさんのジャワ更紗は伝統的な天然染料を使って手書きをされているものが多くあり、伝統文化の保存と継承、現代のニーズにあったデザイン性の高さを持ち、1点ものでありながらもただ保管するのではなく着ることができるようワンピースやブラウスを制作されているとのこと。



Yin Yangのバリの草木染めの工場さんは元々が糸染めを行ってソンケットという浮き織りの布を作られています。

2月のリトリートの際に見せていただいたのですが、美しい幾何学模様が織で表現された美しい布でした。

結婚式の衣装などで使われることもある高級なもので、ポンと簡単に買える値段ではありませんが、それもそのはず膨大な時間と手間暇をかけた手仕事によるものですし納得です。

ジャワ更紗もソンケットも色の変化を楽しみながら同じ年月を過ごし、育てていく布として、日常の中に取り入れられたら生活そのものが豊かになりそうです。

Baliラインの草木染めアイテムたちも同じように皆さんのお手元で育っていくことを願っています。






こちらはバリの染工場さんの糸染めの織りストール。

草木染めの糸の美しい色合いが特徴です。





今回のイシスさんのジャワ更紗展示会の写真は来年1月オープン予定のセレクトショップfutanaのSaikoさんから提供いただきました。

こちらもどのような作家さんの素敵なお洋服や小物が揃ってくるのか今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ日記 18:37 comments(0)

[イベントレポート] ジェイアール京都伊勢丹xヨガと坐禅体験

 

 Yin Yangウェアを販売いただいているジェイアール京都伊勢丹さんの開店20周年を記念して、京都の東福寺・勝林寺にて「ヨガと坐禅体験」が行われました☆

 

 

晴天の中、たくさんの参加者にお集まりいただき、Maayaによるヨガがスタートしました。

 

 

 

ヨガの後に続く坐禅でより集中できるように、この日は背骨を念入りに動かすヨガをして呼吸の通り道を広げるよう、アプローチ。

皆でヨガをすると、終わるころには空気がまとまっていく感覚があるのが大好きな瞬間です♡

 

 

続けて住職さんによる坐禅体験では東福寺と京都の歴史話を交えつつ、御線香1本分(約15分!)の坐禅を2セット実践しました。

住職さんが持つ警策は希望者のみ受けることができます。(この時間、実は眠気に襲われていた私は2回とも受けることになりました😌)

 

 

お庭には立派な蓮の葉が。

 

 

体験後はお抹茶と和菓子をいただき、更に20周年記念の特別御朱印をお土産にいただきました♡

 

トップス:綿麻カシュクール(グレー) ボトムス:オーガニックフィットスキニー

 

30℃近くまで上がった夏の始まりの朝、新緑が溢れるお庭の中での神聖な時間🍃

参加者の皆さまにも楽しんでいただけたでしょうか?^^

 

またどこかでお会いできるのを楽しみにしています♪

 

 

陽射しがカンカンだった帰り道、東福寺の駅のそばにあるお店で白みそと抹茶のアイスクリームを見つけてしまいました!

 

Maaya

Event report 15:55 comments(0)

<スタッフの藍染挑戦日記 vol10>草木染めの模様作り・その1

<今週の蓼藍の様子 - 密度、高っ!!>

 

 

 


こんにちは、ムシです。

月火と真夏日になったかと思いきや、水曜日から雨が降り始め、しとしとと穏やかな朝を迎えた京都です。

5月も残すところあと7日ほど。

6月になるとあちらこちらで国際ヨガデーにちなんだイベントが開催されるのが楽しみです。

ちょいと宣伝になりますが、Yin Yangは6/18(日)に開催される国際ヨガDAY 関西2017 in京都YOGA MUDRA京都の2つのイベントに参加させてもらいます。

ぜひ遊びに来てくださいね。







今週の蓼藍は高さもさることながら、横に広がる勢いを感じる成長っぷり。

密度が高くなったせいか、小さな虫が集まってくるようになりました。

これは葉を食べるためではなくて雨風をしのいで身を守るためにいるだけなので共存できそうです。

でも夕方に水やりをするとウワァァっと飛び出してくるのだけはちょっとビビります〜。



ちなみに「蓼食う虫も好きずき」の蓼(タデ)と蓼藍(タデアイ)は同じタデ科イヌタデ属ではあるものの、別の植物とのことです。

蓼にはインディゴの色素は含まれないため、原っぱにはえている蓼では染色できないのです。残念!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<杏と杉で染めたアイテムのご紹介・その1>

 

 

 


前回赤色の染液を作ったのち、染め上がった作品をご紹介します。

こちらは大判の綿麻生地です。

ストールとして使ってもよし、夏場に部屋の間仕切りとして暖簾にも良さそう。

麻のざっくりとした風合い・さらっとした肌触りが嬉しい。







赤色の部分がミョウバン媒染、黒っぽくなっている部分が鉄媒染したところ。

白抜きのところは染めていない部分になります。

複雑そうに見える模様なのですけれど実は意外に簡単です。








ところどころを括り、杉の染液にチャプン!

そのあと一度解いて、また違う箇所をくくって杉の染液に漬けたあと鉄媒染します。

"草木染めは一点一点がオリジナル"の極みのようなこの技法、どんな模様になるかは広げてからのお楽しみ。

鉄がちょこっと飛んでようが、色むらがあろうが可愛い我が子です♪







杉の色見本はこちら。

麻生地はストール同様に染まっていますが、季節柄かシルクはあまり染まっていません。

媒染剤の色の方がわかるくらいで残念。

銅媒染の銅は赤銅ではなくて青銅ですので青みが見て取れますし、鉄はやっぱり黒いですね。それはそれであまり見る機会がないし、面白いかもしれませんね。



杉は冬場の方が赤みも強く出るそうで、シルクにもしっかり染色したところが見たいですし、寒い時期に再チャレンジしたいと思います。

次回は模様作り・その2をご紹介します。

それではまた来週!

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

こちらの染めの風景及び内容は「ののはな草木染アカデミー」さんのインストラクター養成講座にてご指導いただいたものです。

草木染体験の他、ご自身のご都合に合わせて参加できるフリースタイル講座、

より専門性の高い知識と技術を習得するインストラクター養成講座を開講されています。

より多くの方に草木染めの楽しさや特徴を知っていただければ幸いです。

 

<ののはな草木染アカデミー>

四季の草木染 野の花工房

〒610-0302 京都府綴喜郡井手町井手宮ノ本73-5

TEL/FAX 0774-29-3337

http://kyoto-nonohana.jp/

--------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ日記 11:46 comments(0)

[掲載情報] 田中律子さんの「リツヨガ」出版!

 

女優業など芸能活動の傍ら、ヨガインストラクターの資格をもち、
日本サップヨガ会長を務める田中律子さんの初のヨガ本が発売されました!

 

「たった4週間でカラダを変える! 田中律子のリツヨガ」

 

 

Yin Yangのウェアもご着用いただいてます♡

 

 

♡♡♡

 

本誌では、女性に向けてお月さんのリズムに合わせた4週間のヨガのプログラムが掲載されていて、DVD付きです☆

毎日取り入れやすいヨガの内容だと思うので、ぜひ全国の書店でチェックしてみてくださいね!

 

律子さん、Yin Yangを衣装に選んでいただきありがとうございました!♡

 

Maaya

 

Infomation 10:06 comments(0)

<スタッフの藍染挑戦日記 vol9>新たな色のバリエーションへ

 

 

 

<今週の蓼藍の様子 - >

 

こんにちは、ムシです。

 

 

快晴の京都はそぞろ歩きをする人で溢れています。

 

 

Yin Yang事務所のお隣にあるスマート珈琲さんは連日盛況で外まで列が並んでいます。

 

 

給仕してくれるウェイトレスさんのレトロな佇まいがどこか懐かしい素敵なお店で長居したくなるのもうなずけます。

 

 

本日の蓼藍は先週から比べて5cm近く伸びました。

 

 

先日の雨で茎が折れないかヒヤヒヤしましたけれど、どれも枯れることなく成長しています。

 

 

植物の柔軟性・適応力ってすごいですね!

 

 

 

 

 

 

 

<染材の紹介-杏と杉>

 

 

さてさて、今回の草木染めは先週お知らせした通り杏と杉をお届けします。

 

 

杏(左)と杉(右)をまずお見せしますとこんな葉っぱです。

 

 

バラ科の杏はオレンジ色の実のイメージはあっても(お酒の瓶に描いてるからかな)、枝葉がどんなものか見る機会ってあまりありませんよね。

 

 

軸が紫がかって綺麗なゼージグリーンの葉がたくさん茂っています。

 

 

実家にある杏は甘くなかったので調べてみると、果実を食すタイプは欧州で品種改良されたものとのこと。アジアの品種は酸味が強い→アルコールに漬けるには適合する、、、のかな。

 

 

話がずれましたね、すいません。

 

 

 

 

 

ヒノキ科の杉も葉っぱよりも花粉がブワーっと広がっているあのイメージが強いですよね。

 

 

針葉樹ですのでチクチクしています。

 

 

日本では古来より杉皮葺と言われる樹皮を薄く剥がしたものが神社や茶室の屋根に施されるなど、防水と調湿作用に優れた建材として利用されてきました。

 

 

また樹皮を利用した染めが行われていたそうです。防虫効果を持ち、さらに綺麗な色が出るとなると二度美味しいですよね〜。

 

 

色の出方としてはもしかすると樹皮が一番良いのかもしれませんが、剪定された小枝でも十分に染まります。

 

 

 

 

 

 

 

<今回は黄色じゃないぞ!>

 

 

 

 

 

ではいざ色の抽出をば。

 

 

いつものようにお鍋でグツグツ煮ること1時間。。。

 

 

見た感じ、またも黄色の予感、玉ねぎの皮・月桂樹に次ぐ黄色バリエーションに広がりか!?

 

 

と、思わせておいて〜、ここでアルカリ剤を少しだけ加えます。

 

 

こちらが杏の染液の色の変化。

 

 

季節柄か、あまり赤みが強くなかったとのことですが、変化は十分に見て取れます。

 

 

こちらが杉の染液の色の変化。

 

 

もともとの色は薄い黄色です。

 

 

どちらの染液もアルカリ剤を入れてから、勢いよくバケツで鍋を入れかる作業を繰り返して酸化を促します。 すると見事な赤色の染液が出来上がりました。

 

 

草木染めでは媒染剤の他にこのような助剤を用いて色の変化を促すものもあります。

 

 

アルカリとは逆の酸性にすることで発色させるものも。

 

 

前回のお話に出てきた大島紬に利用される車輪梅(シャリンバイ)や、同じバラ科の枇杷(今が旬で美味しいですよね)もアルカリに反応させると赤みが強く出るとのこと。

 

 

是非試してみたい染材です。

 

 

 

 

 

次回は染め模様の出し方についてのお話となります。

 

 

それではまた来週!素敵な週末をお過ごしください。

 

 

 

 

--------------------------------------------

こちらの染めの風景及び内容は「ののはな草木染アカデミー」さんのインストラクター養成講座にてご指導いただいたものです。

草木染体験の他、ご自身のご都合に合わせて参加できるフリースタイル講座、

より専門性の高い知識と技術を習得するインストラクター養成講座を開講されています。

より多くの方に草木染めの楽しさや特徴を知っていただければ幸いです。

 

<ののはな草木染アカデミー>

四季の草木染 野の花工房

〒610-0302 京都府綴喜郡井手町井手宮ノ本73-5

TEL/FAX 0774-29-3337

http://kyoto-nonohana.jp/

--------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

スタッフ日記 10:33 comments(0)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS