YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。

Yin Yang京都町家日記vol27:秋といえば食とヨガ、京都でイベントを満喫しましょう♪

 


こんにちは、ムシです。
一昨日は時代祭で京都の街は人で溢れていてにぎやな一日となりました。
平安時代から明治維新までの各時代の装束をまとった2,000人もの人たちが、平安神宮から京都御苑までを練り歩く姿は圧巻!
昨年は台風の接近で中止となってしまったため、快晴の青空のもと洋々と進む時代行列を観れるのは2年ぶりのこと。
厳かな姿と取り巻く人たちの笑顔にほっこりする時間となりました。
京都、しみじみ良いですね。

 

 

<青空の下で自然とつながる、ヨガを楽しむ1日。>

 

 

さてさて、そんな京都では秋のイベントが目白押しです。
手作り市や骨董市、お寺の特別拝観など、いつもどこかでスペシャルなことが起こっている京都。
例えばヨガイベントでしたらYoga Nature Kyoto 2018@岡崎公園(ヨガネイチャー京都)がオススメです。
昨年、宝ヶ池公園で初開催されたこちらのヨガイベント、第2回目の今回は安神宮前の岡崎公園にて開催されます。
京都市美術館はもちろん、南禅寺や様々なギャラリーの集まる京都の文化エリア、散策するだけでも秋の空気感を感じられますよ。
 
Yoga Nature Kyotoでは地元京都の人気ヨガティーチャーはもとより、国内・海外で活躍する講師のクラスが盛りだくさん。
野外の参加費無料の大地エリアと、隣接するロームシアター内の空エリア・風エリアの3つのゾーンで全17のクラスが開催されます。

 


(昨年の宝ヶ池でのYin Yangアンバサダー・斎藤純子さん&サンドラ。)
 
第1回目に引き続き、Yin Yangアンバサダーのサンドラや斎藤純子さんのクラスも。
どちらもロームシアター3Fの風エリアですから、お天気の心配なくご予約くださいね。
2人はもちろん、いろんなヨガティーチャーや参加される皆さんのYin Yangウェアの素敵な着こなしも必見です♪

 

———————————————————
>> Yoga Nature Kyoto 2018 in 岡崎公園

日時 2018/11/3(土)9:30 - 16:30(受付9:15〜)
参加費 ¥500〜¥2,000(無料プログラムあり)
会場 京都岡崎公園、ロームシアター3階会議室(京都市左京区岡崎最勝寺町他)
アクセス 京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車・徒歩6分、京都市営バス
facebook https://www.facebook.com/yoganaturekyoto/
Instagram https://www.instagram.com/yoganaturekyoto/?hl=ja
チケット予約 https://yoganaturekyoto.peatix.com/
———————————————————

 

 

<同時開催、ビーガングルメ祭りに出店します。>

 

 

おっと!肝心のお知らせがまだでした!
Yin Yangは同時開催の食イベント・ビーガングルメ祭りに出店いたします。
こちらも全国からヴィーガンの食べ物やスイーツが集まります。
ヘルシーなところも女性には嬉しいですよね。
 
Yin Yangのブースを少しご紹介させていただくと、Webショップでは完売したアイテムがひょっこり出ていたり、サンプル品、超お得なアイテムを取り揃えておりますので、スケジュール調整してでもお越しいただく価値大いにアリです!!!
ビーガンの人も、そうじゃないけど興味はあるよという方もみんなが楽しめる食のイベントです。
ふるってご参加くださいませ。
 
———————————————————
>> ビーガングルメ祭り2018京都

日時 2018/11/3(土)10:00 - 16:00
会場 京都岡崎公園(京都市左京区岡崎最勝寺町他)
http://vegefes.com/whatsvegangurmetfestival/kyotoeventdate/
———————————————————

現在ボランティアスタッフさんの募集もされていますので、運営に興味のある方はこんな参加の仕方もアリですよ。
詳しくは上記ビーガングルメ祭りのサイト内・ボランティアstaffページをご確認ください。

11/3(土)文化の日は京都の岡崎公園でヨガ&Veganグルメを満喫しましょう!
Yin Yangブースにてスタッフ一同お待ちしております。
 

スタッフ日記 11:06 comments(0)

蓼藍栽培とNatural life Vol.15 収穫と手仕事

 

 

こんにちは、Sonokoです。

秋晴れが続き、庭仕事が楽しい毎日です。私の日課は、5時に起きて庭に出て裸足でヨガをしたり、ハーブを摘んでお茶を作ることです。

ほんの一瞬ですがゆったりとするとエンジンがかかって、その後幼稚園に送るまでの分刻みの時間を軽やかに過ごすことができます。

 

 

 

【お芋掘りと畑の様子】

 

さて、先日待ちに待ったお芋掘りを行いました。

 

 

周りを優しく掘り、お芋を探します。

立派なお芋がゴロゴロ!

お芋はしばらく寝かせておくと甘みが増します。

 

お芋を掘った後は、米ぬかや籾殻燻炭(どちらもビオ多々羅の田んぼのお米からできています)などをすき込んで土を寝かせます

 

 

5歳の息子は手慣れた様子で、耕し、米ぬかを撒いて、三角に土を盛り上げていました。

私の思惑通り、戦力になってきています♪

 

 

こちらは人参。柔らかな葉が出てきました。

一緒の時期に植えたカブや大根は食べられてしまったのでタネのまき直しをしました。

次は育ちますように。。

 

 

 

【蓼藍】

 

 

蓼藍の花は種ができて重く垂れ下がっています。

花の中に黒い種が見え始めました。弾けてしまう前に収穫して乾燥させてタネを採取します。絶妙な頃合いで収穫すると黒くて大きな種ができています。

畑の蓼藍でも羊毛を染め、絹麻の生地を染めてみました。

 

 

生地は表が絹で裏が麻なので、絹だけが綺麗に染まりました。

羊毛も同じスカイブルーになりました。頭ではわかっているけれど、実際に染め上がると緑の葉から青に染まるのが不思議で感動します。

 

ぺスコフという作家の絵本で「ペレのあたらしい服」を子供の頃に読み憧れていたのですが、同じ本を息子が読んで、同じように羊の毛を染めて布にしたい!と興味津々です。

服にするほどはできないのですが、染めた羊毛でコースターとボールを作りました。

 

 

 

 

【羊毛の手仕事】

 

 

まずは、好きな大きさに切ったプチプチに羊毛を重ねて、石鹸の泡を落とします。

こんもりと重ねるのがコツです。フェルトになると薄くなるので多めにした方がしっかりとした生地になります。

 

 

次はラップを被せた上からひたすらくるくると手で撫でて、フェルト化させます。

10分ぐらいするとしっかりとくっつき離れません。

 

 

今日使った石鹸は、フランスの友人のロバのファームで作られているロバミルクを使ったアロマソープです。原料の精油は毎年お世話になっているラボラトワールアルトーのものが使われています。優しい香りの石鹸だと作っている時も、仕上がってからもふんわり香って癒されます。

 

 

ラップを外してもくっついてこないくらいに絡みました。

念のため一度裏返して同じようにくるくるします。

 

 

こんな感じに出来上がりました。

タオルで挟んで水分を取り乾かして出来上がりです。

息子も隣でせっせと手仕事をしていました。丸いボールは地球、白いものはカゴに入ったカブだそうです。羊毛は力加減が強くても弱くてもできないし、特殊な針も使うのでつついたら痛いのですが、集中力や感覚を使います。出来上がったものを見てとっても嬉しそうでした。30分もかからずにできるので、ぜひお試しください!

 

 

 

【畑の食材で夕食】

 

 

サツマイモと、頂いた四角豆と、赤ピーマン、新生姜、レンコンで天ぷらにしました。

 

今が旬の四角豆は傷みやすいのであまり販売されないそうですが、道の駅などにはあるかもしれません。食感が面白くて見た目も可愛くて大好きです。

天ぷらの油は九州産の菜種油を使っています。お野菜だけの天ぷらはたくさん食べてもお腹に優しく満足感もあり、普段菜食でない方にも喜ばれます。

 

自分たちで作ったものを食べ、遊び、生活に取り入れられる喜びを味わえるのは幸せです。

素敵なものを買ったり、美味しいものを食べに行った時とは違った性質の喜びです。

多くの人々や子供達がこの穏やかな喜びを感じて、地球環境に興味関心を向けていけたらいいなあと思います。

 

今回もお読みいただきありがとうございました!Vol.16では天候と運次第ですが、畑の様子や蓼藍の種採取のことなどを書こうと思っています。

スタッフ日記 11:57 comments(0)

Yin Yang京都町家日記26

こんにちは、ムシです。
京都御苑での朝ヨガに引き続き、Yin Yang京都町家オフィスでは2019 Spring - Summerコレクションの展示受注会が開催されました。
Baliライン、Kyotoラインのそれぞれの良さが引き出されたラインナップをみなさまに初披露する機会。
お越しいただきましたみなさまにも、気になるけど今回のタイミングでは来られなかった方にも感謝しております。
ありがとうございました。

 

 

<恒例の暖簾前スナップ♪>

 

 

ご試着された方の許可を頂き撮影させていただく恒例のスナップショット、今回のピカイチはこちらのお三方でしょう!
皆さんBaliラインのバルーンパンツをお色違いで♪マスタード、グリーン、パープルとそれぞれの方のイメージにぴったりのカラーですよね。
トップスは向かって左の方からKyotoライン定番のツイストジレ・ホワイト、発売されるたび人気のバストフィットタンク、2019SS限定のツイストジレ・ラベンダーです。
ツイストジレは絶妙な丈感で、レギンスでもボリュームのあるガウチョパンツやアラジンパンツなどなどどんなアイテムにも合わせやすいオールマイティなトップスです。
鉄板アイテム、要チェックですよ〜!

 

 

こちらの方のトップスはKyotoラインのリブノースリーブをお召しいただいています。
環境にもお肌にも優しいオーガニックコットンのリブ素材を使用し、ネックラインも腕周りも程よく詰まっていてタンクトップのような露出がないので安心です。
ボトムスはリネン100%のガウチョパンツ。
細番手の繊細な糸を使った生地はシャリ感だけではなくソフトな風合いでチクチクを抑えた快適なはき心地です。

 

 

おっと!こちらは陰ヨガのワークショップで京都に滞在されていた川端友季湖先生です。
奇遇にも同じタイミングで生徒さんたちもお越しくださって、お話しに華が咲いておりました。
知識豊富な方なので、何時間でもおしゃべりしたい気持ちは山々なのですけれど、次の目的地である広島県・尾道市に旅立って行かれました。
次に京都にお越しになるのは12月だそうです。
アシュタンガやヴィンヤサなどアクティブな陽のヨガをされる方にもバランスをとるのにオススメの陰ヨガ、ご興味のある方はスケジュールのご確認おば。

 

 

そうそう、こちらの写真の左側:Masaeねーさんのトップスは昨日ご紹介したのと同じクルーネックロンT・ホワイト。
丈感・透け感伝わりますか?
ちなみにボトムスは現在発売中のYin Yangウェブショップ限定のボタニカルトレンカのお色違い。
11月中旬にお届けできますので少々お待ちくださいませ。
なお現在発売中のブラウンピンクカラーはピンクリボン運動に協賛しております。
より多くの皆様にこの活動の輪が広がりますように、Yin Yangとして出来る範囲ではありますがお伝えできればと思っています。

 

 

<Yin Yangアンバサダー流の着こなし。>

 

 

Yin Yangアンバサダーの斎藤純子さんはさまざまな着こなしをしてくださいました。
左:トップスはツイストジレ・ホワイト、ボトムスはバルーンパンツ・ブラック。モノトーンで大人顔!
中央:バストフィットタンク・ネイビーに再販のご要望の高かったKyotoラインのロングアラジンパンツ・ネイビー。
右:バストフィットタンクはそのままに、ボトムスをボタニカルレギンス・ネイビーにチェンジ。
アシンメトリーな柄で他にはないバリならではの草木染めの良さを存分に表現してみました。
 
10/12(金)・10/13(土)と2日間に渡って、他府県からお見えいただいたユーザーさんやお取り扱いいただいているスタジオの方など、普段お会いできない方と直接お話しできる機会となり、スタッフ共々楽しませていただきました。
小さな町家でバタバタとしていて、何かとご不便をおかけしたかと思いますが、これに懲りず今後ともYin Yangを宜しくお願いします(^人^)

 

 

<ほっこり時間にはこちらを。>

 

 

毎度展示会ではお茶をお出ししておりまして、今回はルピシアの紅子というフレーバーティーをご用意しました。
アセロラ、ハイビスカス、ローズヒップがブレンドされた紅茶は爽やかな酸味とふんわりとお花の良い香りが女性に喜ばれます。
ホットでもアイスでも美味しくいただけますので、お友達への手土産にもオススメですよ。
それではまた。

スタッフ日記 14:42 comments(0)

Yin Yang京都町家日記25:京都御苑ヨガ


こんにちは、ムシです。
すっかりご無沙汰している間に秋も深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
Yin Yang町家オフィスのある京都御苑あたりも木々の装いがだんだんと紅葉に近づいています。
さて今回は先週末に行われました京都御苑ヨガのご報告です。
 

<のびのびリラックス、京都御苑で朝のヨガクラス。>


 

数日前の雨とは打って変わって、快晴の朝。
京都御苑の堺町御門を入った芝生広場には朝ヨガクラスに参加をするためにたくさんお方にお集まりいただきました。
紅葉まであと少しありますから、まだまだ緑の美しい御苑内。

清々しい空気で満ちています。


ベビー連れの方、海外からの旅行の方などこの場がなければ顔をあわせることのなかった人たちが、この芝生の上で一緒に心地よいヨガの時間を過ごしているかと思うとなんとも不思議です。
Yin YangイメージモデルのMaayaちゃんによるトゥリヨガで、指先からつま先、背骨の1つ1つに至るまで繊細な動きによりほぐれていきます。
ヨガクラス終わりのシャバアーサナではみなさんのお顔がゆったりとした笑みをたたえていてとても美しかったですよ。


ちなみにMaayaちゃんが着ているのは先日発売された今シーズンの人気アイテム・クルーネックロンTのホワイト。
伸縮性に富んだ透け感のある生地と開きすぎないデコルテラインが女性らしいラインをさりげなく表現しています。
動きを妨げないのでどんなヨガスタイルにもしっかり寄り添ってくれますし、丈感もあってお尻周りの気になる方にもぴったりです。


最後にみなさん揃って記念撮影!
この笑顔が楽しい時間を物語っていますよね。
また次回開催の折には是非ご参加くださいませ。
スタッフ日記 15:32 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフVol.14 手仕事の秋

 

こんにちはSonokoです。秋は創作活動が楽しい季節♪
蓼藍の葉で羊毛を染めたり、アロマクラフトを作ったり、保存食を作ったりとやりたいことはつきません。Vol.14では過程も丸ごと楽しめる手仕事をご紹介します。

 

 

【蓼藍の生葉染め】

 

わたしはお庭と畑の2ヶ所で藍を育てています。染め比べをしてみたいなと思っています。今回は庭の藍で羊毛を染めました。
まずは羊毛を取り寄せようと思って調べてみたら「神戸六甲牧場」のサイトで羊2頭分(4キロ)3400円の原毛を発見!!
しかし、、、羊さんから脱がせた状態そのまま。
洗って、紡いで、染めるのも本気で考えましたがその前に蓼藍が枯れてしまいそうなので今年は断念しました。
いつかやってみたいことが1つ増えました♪
ということで、まずは手持ちのオーガニックウールを染めることにしました。

 

 

花芽の付いているところをカットして、花芽は花瓶に挿しておきます。
タネが弾けないように今年は部屋の中で回収する作戦です。

 

 

蓼藍はとっても丈夫なので水耕栽培が可能です。こんなに根っこが生えてきました。
友人たちも株分けした藍の茎で水耕栽培を楽しんでいます。

 

 

藍を育ててみたい方、種は秋から冬にかけて購入することができますよ。
水耕栽培でもプランターでもぐんぐん育ちます。染めたり、スムージーに入れたりして楽しめます。何より育ちっぷりの良さに元気をもらえるはず☆

 

 

【藍染の手順】

 

茎から葉っぱをとり、重量を量ります。
葉っぱの重量の5分の1から15分の1のものが染められますがしっかり色をつけたかったので5分の1の液を作りました。

 

 

ミキサーにかけて、ざるにガーゼを敷いて濾し取ります。
もしくはできるだけ細かく刻んでガーゼの袋に入れて揉みほぐして抽出することもできます。

 

 

葉や茎などが混じるとくすんだ色になるので気をつけて濾過したいところですが子供はお料理気分でぐるぐる。
羊毛をそっと水の中に放してから引き上げ軽く押して水気を切り、藍液の中にそーっと沈めます。約15分漬け込んで一度引き上げ空気に晒し酸化させます。
もう少し濃くしたかったのでもう一度つけてさらに10分おきました。
羊毛は濡れた状態で摩擦すると、絡まり合ってフェルト化してしまうのでできるだけそっとします。

 

 

綺麗な色に仕上がったので水をたっぷり貼ったボウルに沈め優しく水洗い。
色が出なくなるまで何度か繰り返しました。
気をつけてはいたのですがちょっと絡まってしまいました。
出来上がったのはこちら。一部フェルト化していたのでほぐしてふわふわにしました

 

 

わあーきれい!!お空の色!と大喜びの息子。
これでボールを作りたいなあと待ちきれない様子でした。わたしはフェルトビーズを作りたいです(^ ^)

 

 

【Szyimpatikus Party】


先日、YinYangのモデルのMaayaちゃんと妹のNInaちゃん主催のイベント「Szyimpatikus Party~party therapy」に参加させていただきました。
ヨガと、食と、クリエイティブな雑貨と、ビューティーが融合したパーティー型マーケットです。Maayaちゃんのヨガで心身共にリラックス。フロースタイルの美しいTriヨガはしなやかな女性らしさと身のこなしが身につき今回のテーマにぴったり!!
☆10月12日(金)午前中に京都御所でマーヤちゃんのヨガがあります。YinYangのウェブサイトからチェックしてみてくださいね。
マーケットにはYinYangもお世話になっている『VANI』さん「ARATI」さんも来られていました。

 

 

【アロマクラフト】

 

わたしは「ネイルオイル作りとハンドマッサージ」のWSをさせていただきました。
昼と夜の2種類のネイルオイルを作ります。カモミールウォーターでハンドパックをしてオイルを浸透させてセルフマッサージをします。
指や、手の甲の骨の間、手のひらの付け根、腕の付け根などをほぐしてあげるととっても気持ちが良いです。顔色が明るくなったり、肩凝りが楽になったりもします。PCやタブレットを触った後にはくるくるほぐすのがオススメです。

 

 

爪や皮膚によいキャリアオイルを数種類ブレンドしてベースオイルを作ります。
そして、これまた爪と肌によいエッセンシャルオイルを2〜3種類ブレンドしてオリジナルの香りのネイルケアオイルを作りました。お好みでドライフラワーを入れるとウキウキが倍増します。

 

 

 

夜用は筆タイプ、昼用は手軽に使えるロールオンで。
香りの定番ラベンダーやジャスミン、ローズのほかレモンやシスタス、フランキンセンス、キャロットシードなど組み合わせることで深みのでる精油も色々用意しました。もちろんこの夏にフランスから持って帰ってきたものです。
香りは一瞬で気分が切り替わるのでお疲れの時のリラックスにオススメです。

 

 

マーヤちゃんは全ての香りが大好き!この日は古代に儀式で使われていた香りや女性らしいお花の香りを選んでうっとり。マッサージでリラックスしてアロマで癒されて美しさが際立っていました♡
インスタの@szimpatikus_kyotoから素敵な写真の数々をみていただけます。

素敵なものを素敵な人から買うのも楽しいですが、自分で良い材料を用意して、過程を楽しみながら作るのも良いですね!身の回りに置くものや身に付けるものは、良いエネルギーを持ったものを選んで大切に使いたいなと思うのです。

 

次回Vol.15ではお芋掘り&畑の藍で藍染の模様をレポート予定です。いつもお読みいただきありがとうございます。

スタッフ日記 10:01 comments(0)

インヤンアンバサダー吉田香代子・秋のヨガイベント

【ヨシダカヨコとは】

 

インヤンコラムを読んでくださってる方の中には、私のことをはじめて知ったという方もいるはずなので、簡単に自己紹介をします。

 

私は、OMYOGAというスクールの代表と、ヘッドティーチャーをしています。

20歳頃から瞑想をはじめ、そこからヨガに出会い、後数年で20年位たとうとしています。

ヨガ・瞑想・母・持続可能社会・ヨガのある人生・ヨガと医療 私のことをキーワードで表わすとしたらこのような言葉かもしれません。

 

 

【私の毎日】

 

ヘッドティーチャーとして、歴史・哲学・解剖・運動・心理・神秘思想などあらゆる要素をOMYOGA理論としてまとめ、それを軸にRYT200/500・瞑想・シニアヨガ・マタニティーヨガの指導やテキスト作成などに力を注いでいます。

 

 

今はちょど医療×ヨガに関連する講座を、医師や医療従事者、OMYOGAの認定講師のみなさんと作成中で(早くお知らせしたい!!!)、OMYOGAのアーサナアライメントの正確さというか安全さの実証などをしていきたいと思って日々奮闘しています。

 

他には、"ヨガを広める"というキーワードのもと、持続可能な社会を目指したヨガムドラの計画だったり、運営に関わる業務などなどで日々を過ごしています。

 

*ヨガムドラの一コマ、この時はフードロスに取り組む大学生の女性とヨガと食から考えるギフトエコノミーというお話をさせていただきました。

 

そしてそして、小学生になった娘の学校行事やお弁当作りお家遊びなどで日々奮闘している母だったりします。

普段ははんなりとしたところに住んでるのですが、必要に応じて子どもとともにいろんな場所へ移動しながら生活をしています。

 

*こちらはつい先日行ってきた長野県での母のための瞑想ギャザリングにて。講師でいきながらも親子ともどもすっかりストレス発散して帰宅笑

 

【OMYOGAとは・・・】

 

私が伝えているヨガは、神秘的な思想の人にも科学的な思想の人にもあうヨガかもしれません。

そこには一つの共通点があります。それは神経であり、プラーナです。

 

いきなり物質的な言葉と神秘的な言葉がでたけど、2つは繋がりあるものなんです。

OMYOGAでは、その考えが元になったヨガアーサナをとります。

神経のことを考えると解剖は外すことはできません。

なので、OMYOGAのアーサナには解剖的な要素は外せません。それが結局一人一人の神秘的な自己と宇宙の形成に繋がるからです

 

だから、アーサナクラスではよく体の解剖用語もスピリチュアルワードもでてきます。

 

OMYOGAは瞑想・アーサナ・哲学・思想・呼吸をヒトツナガリに体系だてています。

私は、このヒトツナガリで教えること、それを作っていくことを優先しています。ヒトツナガリのヨガを理論だてて発信しているところは多くはありません。瞑想のための姿勢、姿勢のためのアライメント、アライメントによって導かれる呼吸と心、それによって深まる瞑想。

全ては別々でなく、一つの法則があって繋がれていっています。

 

*こちらは1億年以上前の石が存在する石材所での瞑想誘導

 

【この機会にまだ見ぬ仲間と出会いたい】

 

そういうことを日々考えまとめていったりしていると、なかなか一般クラスをもつ時間がもてず・・・・なので、今回のような単発クラスをするのは結構珍しいので、この機会にいろんな人にお会いできたらいいな。と思うのです。

 

アライメントはみなさんが通常のクラスで受けているものと比べると細かい点に違いがあるかもしれないし、呼吸もわかりやすい呼吸というよりかは知らないうちに深くなっていく呼吸を感じるはずです。

 

もし、これまでにヨガで体を痛めた経験があったり、体がかたくてどうしようか迷ってる方がいらしたら、そこはあまり気にせずお越しください。

個人的には、お伝えすることが100%伝わっていたらまず痛みがでることはないと思っています。

そして、私自身が体がかたいところからヨガアーサナをスタートさせたので、どういうクラスがかたい人には不向きかよくわかります。

例えば体を支える面積が狭い体位での柔軟や筋力を発揮させることは、単純に筋肉を痛めたり神経を圧迫することになりかねないのです。

なので、少しづつ支える面積を増やすようにクラスを構成します。他にもいろいろ・・・

後は、瞑想と同じように自分の心の声に耳を傾けながら共にクラスを味わっていきましょう^0^

 

 

【関東・関西のヨガクラス情報】

 

今回は関東と関西どちらもでイベントがあるので、全国にいるインヤンウエアのファンのみなさんに会えるかもしれません^^

特にこのブログを読んでピンときた方なんかは、きっと何か共通することを持っている方達だろうと思います。

そういうみなさんにお会いできるのを心待ちにしています。

 

そして!インヤンウエアも一緒に楽しみましょう💕

 

各エリアでのクラス内容は違いますが、ベースはOMYOGAです。そしてそれぞれキールタンを行います。

なので、キールタン好きの方にもぜひいらして欲しいです♡

 

イベントはそれぞれ下記です

 

▼関西

出演:阪急ヨガフェスタ 場所:阪急百貨店

<有料エリア オフィスタワー>

10/14(日)14時30〜16時 デトックスフロー&メディテーション

http://hankyu.yogafest.jp/f/2018/14u3/

<無料エリア 屋上広場>

10/14(日)13時〜14時太陽礼拝とウクレレキールタン

http://hankyu.yogafest.jp/f/2018/14r2/

 

 

▼関東

10/20(月)東京タワーメインディッキ”貸切”ASAYOGA ヘルシー朝食つき

=====タイムスケジュール=====

7:10 受付開始・移動

7:20 挨拶・ヨガ開始

8:30 ヨガ終了

8:45 朝食 

9時〜9時20分 トークショー

 

=====申込先・詳細=====

http://lovespo-tokyo.com/asayoga10/

 

 

【心を解放するキールタン】

 

ところでキールタンというのは、賛美歌みたいなもの。と私はよくお伝えするのですが、マントラを歌っていくのです。

私はバリ島に在住のインヤンフレンドでもあるますみ先生のキールタンをうけてとってもハッピーになりました。

 

それからウクレレキールタンをすることになり、今では女優の松本りおさんと、ハワイに在住が決定した、2016年インヤンアンバサダーの古澤まみさんの3人でウクレレガールというのをしています。

 

 

日本に来られたダフネさんのキールタンもよかったし、ズッダヨガのウェイロン夫妻のキールタンも魅力的。

歌にも一人一人違いがあるけれど、どれもこれも幸せなんだす♡

 

 

キールタンは、はじめはちょっとドキリとしたりするんだけど、やってみるとやみつきに!

本当に楽しくて、なんだか心がふんわり柔らかく、軽くなっているんです。

人って知らないうちに、ストレスを溜め込んでいるんだな。そして歌や音によってそれが自然と解き放たれるのね。と自分自身が身をもって体感したのですが、そんな感覚をみなさんにもぜひ味わってみてほしいです。

 

ちょっと気になるな、という方はまずスケジュールをチェックしてみてくださいね。OMYOGAのライン@にご登録いただくと情報が届きますよ

 

https://line.me/R/ti/p/%40omyoga

Infomation 10:40 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフVol.13 秋の畑仕事

 

 

こんにちはSonokoです。空高く気持ちの良い季節になりましたね。

すっかり秋!ですが、私はまだまだ夏モードが続いています。肌はこんがり、半袖サンダルで先週は京都の丹後半島の先端へキャンプに行き、泳いできました。

 

 

手前は川、奥側は海。一つの場所で両方楽しめる素敵な場所でした。

波の音は集中力を高めてくれてヨガや瞑想をするのにもぴったり!この爽やかな時期に海でヨガをするのはオススメです。

 

さて、秋の畑の準備に家族総出で行って来ました。

秋の長雨で草があっという間に伸びていたので、素手でどんどん抜いては草を重ねて行きます。この草は捨てずに最後に畝の間と上に積み重ねて自然に土に還します。

 

 

<畑の様子>

 

 

藍が再びすくすくと育ち、私もやる気がむくむく!毛糸や羊毛を生葉染めしたいなあと畑仕事をしながらワクワクしています。庭の藍も絶好調。花を咲かせる前のラストスパートのようにぐんぐん伸びています

 

 

お花が咲き始めたので脇芽を育てるべくカットしました。カットしたものは蒸して干して保存します。お花の部分は花瓶に挿してタネがもう少し育つのを待つことにしました。

後ろにはヤモリ!大中小と3匹いるのですが今日は一番小さな女の子が出てきました・

 

 

サツマイモを待ちきれない息子が試し掘り。美味しそうなお芋が出てきましたが、もう少し待つことにしました。お芋の両端には甘い蜜が出てきました!しばらく寝かせて糖度をさらに高めます。

 

 

 

 

<種蒔きいろいろ>

 

畝を整えて色々な種を蒔きました。大根、蕪、カリフラワー、ブロッコリー、かつお菜。

筋蒔きして、間引きしながら大きく育てます。ホウレン草は、事前に浸水準備が必要なので畝に苦土石灰を混ぜ込んでホウレン草のための土作りを行いました。

種の発芽には、それぞれの最適な温度があるので天候を予想しながらいつ蒔くのかを計画しています。今年はどんな冬になるのでしょうか?

 

 

 

<保存食作り>

 

畑で赤紫蘇、青紫蘇をカットしていた友人から紫蘇をたくさん頂きました。

時々取れた作物を交換しあうのが貸し農園の醍醐味です。

 

 

紫蘇は毎年こぼれ種で自然発芽します。我が家の庭も紫蘇がたくさん発芽して紫蘇の茂みになりました

赤紫蘇は塩もみをして梅酢につけ「ゆかり」を作ります。自家製ゆかりは絶品です。

お天気がよくてカラッとしていたらお日様に当てて乾燥したらフードプロセッサーなどで粉砕します。

 

青紫蘇は、よく洗って乾かしてからお醤油とニンニクに漬け込みました。

夕飯のベジ餃子で、餃子の皮の上に青紫蘇、中身を乗せ包んでみました。青紫蘇は爽やかで食が進みますね!紫蘇の実は、よく洗って一昼夜乾燥してからオリーブオイルに浸しました。

 

 

あんなにたくさんあった紫蘇はこんな少なくまとまりました。

出来上がりがとっても楽しみ!特にオリーブオイル漬けはどんな味になるのかワクワクしています。

 

次回は、種蒔きをした植物の様子、もしかしたらお芋ほりの様子をお知らせしますね!

お借りしている畑Bio多々羅(自然農法)では、お米ともち米を栽培しています。12月1日にはファームで取れたもち米を使ってのお餅つき&マルシェが開催されます。

私はキッズヨガと初めてのヨガで参加します。場所は京田辺!お近くの方ぜひ遊びにいらしてください。

 

 

 

スタッフ日記 11:35 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフ Vol.12 保存食いろいろ

 

 

こんにちは、Sonokoです。

はじめに、この度の台風と北海道の地震で被害を受けられた方に心よりお見舞いを申し上げます。京都でも家や木々に台風の爪痕が残っています。みなさまが1日も早く健やかな生活を送れるよう心よりお祈り致します。

 

 

【緑の復活】

この夏の暑さでカラカラになっていた京都ですが雨が多くなり、庭や畑もみずみずしさを取り戻しています

蓼藍、赤シソ、枝豆、ミニトマト、茄子、サツマイモ、様々なハーブ、みんな葉っぱがふさふさしています。何もかも去年と育ち方が違いこの夏の異常気象の影響の大きさを感じます。

 

 

バッタは赤シソが大好物。この写真にも写っていますよ

赤シソはジュースのほか、梅酢に漬けてから乾燥してふりかけにしたり、きゅうりと一緒に漬けて柴漬けにしたりと保存食に大活躍です。

 

 

庭も畑の藍も脇芽が増えて、株が大きくなってきました。秋までに2回は収穫できそうです。乾燥して保存した藍と合わせて何を染めようかなあと思案中です。

 

 

 

【様々な保存食】

我が家では育てたものや地元産のお野菜を中心に、乾物、保存食プラスして毎日の食事やお弁当にいただいています。特に豆類、雑穀は素晴らしい味方です!常温保存ができる栄養価の高い食品です。

旬のもので作る保存食は楽しくて美味しいですよ。保存食作りのWSなども開催されているのでまずは参加してみてはいかがでしょうか?

 

こちらは台風明けのお弁当

 

 

冷蔵庫に何もなくても豆類に助けられています。枝豆(夏に収穫し茹でて冷凍)、黒豆入りひじき、きびご飯、黒ごまとさつまいも

黒豆は一晩水に浸して翌朝圧力鍋で5分で炊き上がります。しかも煮汁は栄養豊富で喉の粘膜を潤してくれたり血流を良くしてくれます。

 

さし酢漬け

 

 

粗糖、塩、昨年の梅酢でつけた甘酸っぱくて果肉がねっとりした梅です。

酸っぱいものが苦手な子供も美味しいと食べる梅です。この梅酢は寿司飯を作るとほんのりとピンクのキレイなご飯になります。

 

ドライいちじく

京都市内から30分ほどのところにある城陽市はいちじくの産地です。

少し車を走らせると、軒先で山盛りのいちじくが販売されています。

 

 

 

よく洗って半分に切って、160度のオーブンで40分セミドライになったら天日干しをします。出来上がりからしばらく置くと味と食感がとても良くなりました

 

 

 

こちらは今年収穫したブルーベリーと、レモンジンジャーシロップ、いちじく、カシューナッツ、梨を使ったスムージーです。旬の果物を冷凍しておくと色んなスムージーやRAWケーキなどにすぐ使えます。

ちょっと甘いものが欲しい時に手軽に作れるので便利です。

 

 

【生姜の色々】

保存食の最後のオススメは、新生姜!甘酢漬けや蒸し生姜、干し生姜、シロップ作りをしています。ひね生姜で作るよりもあっさり爽やかな口当たりです。

ジンジャーシロップはとっても簡単で美味しいのでぜひお試しください。

 

 

新生姜をスライスして同量の粗糖にまぶし、しばらく置きます。

水分が出てきたらゆっくり煮込んで出来上がり。お好みでレモン汁や、シナモンやローリエを入れるのもオススメです。チャイや炭酸水に入れて飲んでいます。

漬けていた生姜は天日干しで甘いドライジンジャーにします。

 

さて生姜は食べるだけでなくアロマや化粧品にも使われています。

 

 

掘り立てのフレッシュジンジャーの精油と掘って保存したひね生姜の精油の2種類です。

フランスの友人がマダガスカルに農場を作りオーガニックの生姜を栽培しています。マダガスカルではとっても大きく力強く育つそうです。

フレッシュジンジャーはレモンのような爽やかな香りがして柑橘系やフラワーオイルとブレンドすると軽やかな香りになります。

保存したジンジャーは、嗅いだだけで温まるような濃い香り。スパイス、ウッド、樹脂系のオイルなどと合わせるのが好きです。

身体を暖めたり、消化を促進する働きもあるので時々ボディオイルやシャンプーを作って使っています。

 

こんな感じで日々思い立ったら保存食を作っています。

次はカラッとした日に干し野菜や干しハーブづくりをするつもりです。

土作り中で寝かせている畑もそろそろ種まきの準備が整いそうなので次回は畑のことを中心にレポートします!

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

スタッフ日記 12:08 comments(0)

被災者・被災地の方へ

北海道地震にて被災された方、台風21号にて被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

 

京都の町並みは台風21号の爪痕があちこちに残っていて、街路樹が倒れていたり、折れた枝が散乱しています。

豪雨災害や猛暑が続いた夏がようやく終わったかと思えば、今度は大型台風が過ぎてすぐに北海道では大きな地震があり、各地で被害が広がっています。

 

停電からの復帰や、空港の再開など、復旧への課題はたくさんある状況の中、家族や知人・友人と連絡がとりづらい方も多くいらっしゃると思います。

安心とは言わないまでも、ともかく不安な材料が一つでも早く解消されることを願っています

被災地にてお困りになっているどなたかのお役に立てることを願いながら、Yin Yangとしてできることを少しずつではありますが実行していきたいと思います。

皆様に暖かな日常が1日でも早く戻りますように。

スタッフ日記 14:01 comments(0)

蓼藍栽培とNatural lifeVol.11 秋の気配

 

 

こんにちはSonokoです。フランスから戻って2週間、ヨガと時々畑、山や川、人と自然の間を行ったり来たりしています。楽しく友人達と過ごしたあとは、静かな自然の中で過ごすと心地よい安定感が感じられます。この週末は奈良の川に泳ぎに行って、名水を汲んできました。

 

 

ススキで有名な曽爾の名水は甘くてさっぱりしています。たっぷり20リットル100円です!!近くの温泉お亀の湯もツルツルのお湯が大人気です。

 

 

【畑と庭の様子】

 

久しぶりの畑に行ったら入り口には栗が大きく実っていました。

 

 

ドキドキ、ワクワクしながら畑に向かうと、やはり草が一面に生い茂っていました。

きっと浦島太郎が地上に戻ってきたときもこんな気持ちだったんだろうなあとぼんやり畑を眺めてしまいました。

 

 

気を取り直して多すぎる草を引き抜き土の上に重ねます。乾いて雨で濡れて、微生物が分解し土に還っていきます。雑草が生えていると土の中の温度も湿度も良い具合に保たれます。雑草ではなく必要な植物です。

 

 

スッキリした蓼藍たち。

夏が暑すぎたせいか成長が止まっているようですが、今から良い季節になるのでもう少し成長すると良いなあと期待しています。

 

そして6月に播いた枝豆が大収穫!

 

 

茹でる前にさやの先を切っておくと中に塩味がしみて美味しいそうで夫が全部切って茹でていました。塩気がしみていて美味しかったです♪

 

庭は、藍やハーブ、果樹などで賑やかです。

今年初めて育てている」赤いトウモロコシも大きくなってきました。

 

 

そしてホーリーバジルもすくすく成長中!お湯に葉を一枚浮かべただけでスッキリ美味しいハーブティーになります。

 

 

 

 

【自然の中でファミリーヨガキャンプ】

 

毎年夏の終わりに生駒山の中腹にあるクンダリーニセンターでのファミリーキャンプに参加しています。今年で8回目の参加!!私はキッズヨガを担当しています。今年も男の子ばかりでアクティブに動きました。

生駒山の中腹にはこのセンターだけが立っていて静かな環境でヨガを深めることができます。バルコニーからの眺めがとっても素晴らしく空気も最高です

 

 

大人も子供もそれぞれヨガをしたあとは、ベジバーベキューとキャンプファイヤー

 

 

夜は肌寒くバーベキューやキャンプファイヤーの火の温もりが心地よかったです。

子供は火が大好き!焚き火から離れず木をどんどんくべていました。

 

 

火を囲んでのキールタンがありました。8月26日はヨギティーの箱にも描かれているヨギバジャン師のお誕生日、クンダリーニヨガでは26日に向けてのマントラを毎日唱えています。白いお髭のカルサ先生のギターでみんな歌い、子供達はうとうと、良い夜を過ごしました。

ハイキングをしたり、色の綺麗なRawランチをいただいたり非日常を過ごしてリフレッシュしました。

 

 

そして先ほどのスイカは見事真っ二つ、子供が夢中になって食べていました。

 

 

8月もあと1週間、素敵な夏の終わりをお過ごしください♡

スタッフ日記 10:20 comments(0)
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS