YinYang Blog

ヨガウェアブランドYinYangの公式ブログ。バリと京都の現場から、ヨガとヨガウェアにまつわる最新情報をお届けします。

Yin Yang京都町家日記vol21:夏セールまっさかり♪東京ヨガウェアさんが大阪に来るよ。

 


こんにちは、ムシです。
40度に届きそうな暑さの京都!かき氷を妄想しながら白くまアイスを食べる毎日でございます。
徒歩圏内には虎屋茶寮などもありますからいつでも行けるといえば行けるのですが、限界まで期待を高めてから全力で向かいたいので我慢中です。(美味しさと感動をMaxにするための準備。)
京都の街は祇園祭の前祭が終わるとともに山鉾が解体され、落ち着いた様子を取り戻しています。
来週には後祭の巡行や花傘巡行があり、8月を迎える前に祇園祭のすべての行事が終了します。

 

 

<夏だ!セールだ!ヨガデバザールだ♪>

 

 

さてさて、夏といえばどこにお出かけしてもクリアランスセールが気になる時期ですね。
Yin Yangでもオンラインショップにて絶賛開催中です。
最近人気急上昇のラージマルシェバッグのナチュラルがオマケでついた夏福袋は、セットアップそのままコーデでも単品でも使いまわせる嬉しいアイテム揃いですよ。
アンバサダーの斎藤純子さんにヨガウーマンで着用いただいた際のレポートも読んでみてくださいね。
なお、夏福袋は残りわずかになっておりますので、迷われている方はお早めに〜!
 

 

そうそう!セールといえば!
Yin Yangヨガウェアの取り扱い店であり、日本最大規模のヨガウェア・グッズ専門のオンラインストアである東京ヨガウェア2.0さん。
今週末の7/20(金)・21(土)に大阪は堺筋本町すぐにあるヨガアカデミー大阪にて直接販売イベント「ヨガデバザール」を開催されます。
また、来週末7/28(土)・29(日)には東京・オハナスマイルヨガスタジオ祐天寺店でも開催です。
どちらの会場でもお得プライスのアイテムはもちろん、Yin Yangからはこちらのイベント限定アイテムもありますのでお見逃しなく!

 
>> ヨガデバザール大阪
https://www.tokyo-yogawear.jp/bazaar.html
開催日程:2018年7月20日(金)21日(土)
営業時間:10時00分〜16時00分
会場名: ヨガアカデミー大阪
住所: 541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー 堺筋本町駅前ビル6F
電話番号: 06-6484-6877

 

 

<東京ヨガウェア2.0のボス、町家オフィスに現る!>

 

 

翌日からのイベントに向けて、東京から東京ヨガウェア2.0のボス・RYUくんが大阪入り。
その前の日は福岡にいたという長距離移動を経て、なんと京都にも来てくれました。
実はヨガインストラクターでもあるRYUくんはYogicArtsの指導者で、Masaeねーさんも同じ流派なのです。
大阪会場ではYogicArtsチームのRYUくんとMasaeねーさんが揃って店頭にてお待ちしておりますので是非会いに来てくださいね♪
(2人と一緒にヨガマットの試し踏みしたらめちゃくちゃ楽しいと思います!オススメ!!)

スタッフ日記 10:06 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフVol.8 夏の暮らし

 


こんにちはSonokoです。京都ではこの三連休が祇園祭の宵山で大賑わい。
私たちは初日の土曜日に見物にいき厄除けの粽を頂いてきました。前の祭りのそれぞれの山鉾にちなんだ粽や手ぬぐい、お守りなどが販売されていてみんなお目当の山鉾で買っています。
厄除けや安産や立身出世、恋愛成就などいろんなご利益がありますが、特に鉾頭の長刀鉾の粽は毎年大人気であっという間に完売します。
我が家は息子が大好きな蟷螂山(とうろうやま)で粽と手ぬぐいを頂いてきました。
 


17日の山鉾巡行では山の上の蟷螂が大きな羽を動かすのが見られます。
ちなみに今年の山一番でもありとても縁起が良い山なのです。
なんと13年ぶりに引き当てたそうです 
※山一番とは、「くじ取り式」で決まった巡行順で長刀鉾に続く最初の山。


蟷螂のからくりおみくじは大人気です。ハンドルを回して木のボールがコロンと落ちる音も可愛らしいのです。
 

 

着用ウェア Bali アースリネンドレスグリーン・グリーンピンク
はふんわりと空気を纏っているようで暑い日中も快適でした。今年の夏はずっとこれで過ごしたいです
 

 

帰り道、夜の鴨川からの川風は涼しく昼間の熱を冷ましてくれました。夏の京都は風情がありますね。

 

 

【畑とお庭の藍】


さて宵山に出かける前は畑仕事をしていました。暑すぎて蚊もいないし気持ちの良い汗がかけるので日中の作業が好きです。
 


畑の藍はぐんぐん力強く育っています。脇芽からどんどん伸びて広がってきたのでカットしてきました。10日に一度のペースで収穫できています。
 


庭の藍もどんどん伸びて4回目の収穫です。朝のスムージーでも頂いています。強く育ったので虫にも全く食べられなくなりました。
 


畑と庭の愛を蒸して干して、保存するのも慣れてきました。キュウリがたくさん取れるので干しキュウリを作っています。炒め物にするとパリッとしてとっても美味しいですよ♪
今はこんな感じで↓ジャンボキュウリがどんどんできています。水分補給のキュウリ片手に右手で草を間引くのですが素手で抜くと手肌がしっとりして気持ちいいです。
 


PC作業で指先がピリピリしてきたら、手足を地面や草に触れると流れが良くなって肩こりも一緒に無くなりますよ。夏の冷房対策におすすめです!
 


盆茶豆は背が高く小さな白いお花が咲きます。8月末ごろに収穫できそうです

 


原種のマイクロミニトマト、小さくて甘みたっぷりです

 

 

【自然から学ぶこと】


草むらは子供の宝物がいっぱい、バッタやキリギリス、カエルは歩くたびに飛び出します。
トノサマバッタにカマキリ、玉虫はレアもの。出てきたら目を皿のようにして素手で捕まえています。
幼稚園では虫交換をしているそう。生き物相手なので思い通りにならない、扱い方や逃す頃合いも見ておかないと死んでしまうし、成長を見ることで季節も感じられます。人としての根っこが自然の中で遊ぶことで身につくんだろうなと思います。
 


私の農作業着の一つ色が薄くなった4年前のYinYangのエアフローイングパンツ。
ふわっとしていて涼しくて蚊がとまっても噛まれない優れもの。ムシちゃんが撮ってくれた写真なのですが、畝をまたいで無意識で脚の形がW1ポーズです(笑)

 

 


夏のおやつは果物やトマト、水羊羹を頂きます。今年はネットで鳥さん対策をしたのでブルーベリーが大豊作!
 


このブログを書き終えて外にアーシングをしに出たら、藍はパリパリに乾いてキュウリは半分くらいに減っていました。干したら甘くなるので子供がぽりぽりと食べてしまったようです。完全ドライよりセミドライの方が美味しかったです。
皆様も季節の食べ物を取り入れて元気にお過ごしください!
さて私は来週からフランス南西部のアロマファームへ行ってきます。

スタッフ日記 12:03 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol20:夏の京都、元離宮二条城と京狩野派。


こんにちは、ムシです。
関西も梅雨明けし、真夏の日差しの京都です。
先週は豪雨災害による影響が各所で見られ、改めて自然の力の大きさを目の当たりにしました。
大阪北部地震から完全復旧もままならないまま大雨で追い打ちとなった所も。
京都でも桂川・鴨川ともに氾濫寸前まで水位が上昇し京都市民の1/3が避難対象となりました。
直接被害がなくても精神的な負担は相当でしたから、実害を伴った方には大変な事態だったかと思います。
被害に遭われた方が1日も早く日常生活へ戻られますよう願っております。

 

 

7月も10日を過ぎると京都の夏を代表する祇園祭が始まります。
祇園祭のお囃子の練習があちらこちらから。
四条烏丸を中心にあちらこちらで山鉾が組み立てられ、一気にお祭りの雰囲気に。
そんなお祭りからは少し離れますが、今回は平安京であった頃の西の端に位置する元離宮二条城に行ってきました。

 

 

<幕末の地、二条城。>

 

 

外観からして立派な元離宮二条城、周囲のお堀も豊かな水を湛えており、見所が沢山あるところです。
江戸幕府の始まりと終わりを知るこのお城は春には桜の園や梅林、夏には緑あふれる庭園を敷地内に持ち、どのシーズンでも観光客が途切れることはありません。

 

 

二の丸御殿に入るにはこちらの唐門を通ります。
現在二の丸御殿では大名が将軍に謁見するために訪れた際の控えの間である「遠侍(とおざむらい)」の特別公開が開催中です。
一の間・二の間・三の間からなる遠侍は襖や壁に虎や豹の絵が施され、一説によると大名たちを威嚇する権力の強さを象徴していたそう。
その他二の丸御殿には3,600にも及ぶ京狩野派の絵師による障壁画が残されており、築城400年記念に作られた展示・収蔵館にて修復・保管・複製が行われています。
複製と言ってもオリジナルと変わらない作りとなっていて、表面に見える金箔の張られた紙の内側には12枚もの下地があると学芸の方がおっしゃっていました。
そんな障壁画を間近に見ることができるこの機会、見逃す手はありませんよ〜!
 
なお展示・収蔵館では原画の公開が合わせて行われ、現在は7/12(木)〜9/9(日)の60日間の日程で二の丸御殿・式台の間の松と花鳥が展示されています。
初めて知ったのですが、重要文化財は最大60日間しか公開できないそうで、次に同じ展示にお目にかかれるのは相当先になる見込みです。
原画はもとより複製も写真撮影NGです。是非ご自身の目でお確かめ下さい。

 

 

話は変わりますが、元離宮二条城は横は御池通、縦は堀川通に面しています。
平安京のころは一つの河川として流れていた堀川は、友禅染めでも使われていたそうです。
下水道の整備により暗渠(地下に作られた用水路)とされ戦後50年ほど地上から姿を消していた堀川は、整備事業により今の琵琶湖疎水から水を引いた形となり、川沿いを散策できる憩いの場所となりました。
(暗渠というと東京の日本橋を一番に思い出される方が多いのでは。)
どの国においても水を司ることが繁栄の第1条件であり、灌漑整備がなされることで安全な都市へと発展していきました。
今も昔もその大いなる自然の力にどう対応・順応するのか、改めて考える時代なのかもしれませんね。
 

スタッフ日記 14:20 comments(0)

送料改定に関する重要なお知らせ

 

 

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。


昨今からの配送会社の送料値上げに伴い、お届けにかかる配送料を改定させていただくことになりました。
弊社でもお客様にご負担がかからないよう出来る限り送料価格の維持に努めてまいりましたが、運送業界の人手不足や配送量の増加による運賃高騰、梱包資材の高騰の影響で従来の配送体系の維持が大変困難な状況となりました。
お客様には大変心苦しい限りではございますが下記の通り送料を改定させていただきます。

 

<改定内容>


実施日   2018年7月17日(火)12時以降のご注文分より
改定送料  全国一律400円(税抜)
*北海道・沖縄県は別途中継料800円(税抜)が必要です。
*購入金額による送料無料設定は廃止となります。
*代金引換手数料300円(税別)については従来同様15,000円(税別)以上のお買い物で無料となります。

 

配送方法は日本郵便のゆうパックが標準となります。
但しご購入合計額が5,000円未満の場合ゆうパケットでのお届けとなります。
その場合配送状況の追跡は可能ですがお届け日時のご指定ができませんのでご了承ください。
なお適用作業のため、7月17日(火)12時より1時間程度システムメンテナンスを予定しております。

 

皆様にお喜びいただける商品をお届けできますようYin Yangスタッフ一同さらなる努力を続けてまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧とお引き立てを賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
送料無料キャンペーンなど、ご協力に対して還元できる機会を設けて参りますので是非ご活用くださいませ。

 

 

<メルマガ配信の方への特典>

 

内容 送料無料クーポン(1回分)

発行日 7月17日のメルマガにて配信

対象者 7/16時点でメルマガ購読登録されている方

>メルマガの登録はこちら

 

 

Infomation 12:33 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol19:Yin Yangな人々(3)Masae

 


こんにちは、ムシです。
一昨日から降り始めた雨が強さを増して、止む気配のない京都です。
明日も雨予報で、土砂災害の避難勧告が出る地域も。
先日の地震で地盤が緩んでいるところやライフラインが完全回復していな地域もあるなかでのこの雨で、被害が拡大しないことを願っています。
 
雨の音だけが響く静かなYin Yang京都町家オフィスでは、SALE対応と共に次のシーズンにあたる2018 Autumn - Winterコレクションのリリース準備が着々と進行中。
せっせとお仕事するスタッフの中からMasaeねーさんを捕獲してインタビューを敢行しました!

 

 

<Masaeねーさんのお仕事紹介。>

 

 

ムシ) Masaeさんお疲れ様です!突然でがインタビュー宜しくお願いします♪
 
Masae) 宜しくお願いします。
 
ムシ) MasaeさんのYin Yangでのお仕事ってどんなことをしているか簡単にお願いします。

 

Masae) 主にお取引先様、販売イベント、商品販売スケジュール管理にたずさわっています。

 

ムシ) 百貨店さんなどの卸先さんとのやりとりや、先日行われた京都ヨガへの出店なんかだね。
東京ヨガウェア2.0さんの販売イベント・ヨガデバザールの大阪会場にも応援スタッフとして参加しているもんね。
(ヨガデバザールについてはこちらをご確認ください。https://www.tokyo-yogawear.jp/bazaar.html)
直接ユーザーさんに会える機会はどう?
 
Masae) お客様と直接お話ができるので、伝えたい情報をお届けできる機会です。
着心地や実体験を聞けるので今後の商品開発にも勉強になりますし。
一方通行でなくて、視点の違うお客さんの発想で感動をもらえたり、コーディネートが学べます。
とにかく刺激的で大好き!
 
ムシ) 商品販売スケジュール管理はマーチャンダイジングってことだね。
企画のReikoさんからWebクリエイターのつぐちゃんまでの間を取り持つ重要な役割、いわゆるMDさんだ。

 

Masae) そのさんとアンバサダーさんのことでもやりとりがありますし、たくさんの人と関わっていますね。
売上って書くとちょっとリアルすぎる響きもありますが、要は企画して、工場さんに作ってもらったものをきちんと皆様におととどけするためのプロセスを整えるということです。

 

 

<Yin Yangの面白さを体現している人、それはあなたです。>

 

 

ムシ) Yin Yangで面白いところを教えてください。
 
Masae) スタッフそれぞれの才能、見事に被らない中で絶妙なコンビネーションなのでマニアックとニュートラルが交差しております。
企画をする人、DTPデザインをする人など1人1人の役割がそれぞれあって、きちんとその役割を果たしていますよね。
新しい試みにすごく前向きな会社でボスが寛大で社員思い。
社員研修もあります!
進化している会社ってところです。

 

ムシ) ヒィ恐れ多い!!皆様あっての会社ですからね・・・。
娘が来たりと何かとお騒がせして恐縮です。
そうね、スタッフ全員個性派ぞろいだから、発想も行動も違うし面白い。
Masaeさんもその1人だけど笑
みんなで草木染めの社員研修に行ったり、工場見学に行ったり、はたまた京都御苑ツアーに行ったりと楽しいよね。

 

 

<Masaeねーさんの別の顔。>

 

ムシ) 以前インタビューしたそのちゃんと同じくYin Yang以外ではヨガインストラクターとしても活動しているよね。
どんなクラスをしてるの?

 

Masae) Yogicartsでシニアを対象に定期的なクラスをしています。
今年で8年目!
若い人も教えてみたいなあ。
幼稚園や小学校のイベントで子どもたちに教えることもありますよ。

ムシ) ちなみにオススメのヨガの先生っている?

 

Masae) Yogicartsのダンカン・ウォン先生と中村尚人先生!(←ちょいと前のめりで。)
Yogicartsはシークエンスを自分で組み立てられるところが好きです。
日々改善されていくのでアップデート出来るのがすごいと思います。
尚人先生は理学療法士だったこともあり、論理的で検証に基づいて実践されているので、口頭や文章だけではなく体感によって理解ができるこがいいですね。

 

 

ムシ) ところで話は変わるけど、今やってみたいことってなんかある?

 

Masae) これからやってみたいことは沢山あります。
沢山の方に愛されて自分たちも楽しいものづくりを苦労してでもしたいです。
仕事以外では、、、今の私に現実的ではないリストからいうと海外旅行、オークランドに行きたいです。
 
ムシ) あ〜!憧れのアーティストに会いに行くやつね!
現実的でないかな?子供たちが独立する頃になったら遠出も出来るし、まあ近い将来のお楽しみってことで☆
今日はありがとうございました。

スタッフ日記 11:08 comments(0)

ヨガウーマン2018

 

YinYangアンバサダーの齋藤純子さんから、ヨガウーマン2018のレポートをいただきました!!

 

ーーーーー

 

 

アンバサダーをしているYinYangから、はなむけのヨガウェアをいただき、いざ向かったヨガウーマン2018

 

今回は子供たちを連れ、京都から車で東京へ

疲れたけど車の旅は楽しい

 

 

とは言え、人、車、店、情報が溢れる東京で、田舎にいる時の様にボーッとしていては目的地に辿り着けないことを痛感

 

肉体、氣をキュッと引き締めるような、緊張感を楽しみました

 

 

当日、何年か振りに再会した大切な方々、そして、初めてお会いしたご縁のある方々と、なんの隔たりもなく、自然と繋がることが出来てしまうのもヨガのお陰 

もっとゆっくりお話ししたかったのですが、1時間はあっという間に過ぎ去りました

 

 

 

☆着用ウェア 夏福袋Bali セット(ocean)

http://shop.yin-yang.jp/?pid=131877113

 

今回は、ヨガに絡めた食の話を栄養学ではなく、自然との共存という視点でヨガにプラスしました

 

今更ですが、辿り着いた先には、マクロビオティックがあり、改めて、その奥深さと《シンプルさ》に興味を持ちました

 

 

自分の肉体を管理する上で、切り離せない自然環境との繋がり

どちらにとっても良い、持続可能な管理方法を学ぶことは、人間の使命なのかもしれません

 

ヨガをすることで内観は高まり、内なるミクロの旅へ向かっているつもりが、実はその旅の行先は、肉体を越え《beyond the body》、外の世界マクロへの旅《宇宙旅行》だったと気付く瞬間

 

切り離すことのできないミクロとマクロ

 

そして、肉体を慈しむと同様に、地球を愛すること

 

ヨガ人口が増えることで、地球と繋がる人がもっともっと増えるといいなと思います

 

そのためにも、生活の中で具体的に「生きている」ことを実感できる+αが出来るよう、今後も取り組んでいきます

 

クラスに参加してくださった皆様、そして、この機会を与えてくれた仁平美香ちゃん、本当にありがとうございました

 

Ambassador 11:46 comments(0)

蓼藍栽培とナチュラルライフVol.7 植物園を楽しむ

 

こんにちは、Sonokoです。農作業には厳しい季節がやってまいりました。
朝8:30に畑に行ってもおひさまギラギラ。夕方は涼しいけれど大きな蚊がぶんぶん。
お日様のもとで汗をだらだらかきながら作物のお世話をして、冷やしておいた自家製の梅紫蘇ジュースをぐいっと飲むのが幸せな瞬間です。

 

 

≪畑の蓼藍≫

 

雨と晴れが交互に訪れていることで、力強く成長している蓼藍さんたちです。
少し触っただけでバッタやキリギリスがぴょんぴょんと飛び出してくるので息子は大喜びで次々と捕まえています。蒸して干して保存すること3回目、どんどん育っていてうれしいです。泥藍づくりにたどり着けますように。

 

 

 

≪ぐんぐん伸びる作物たち≫

 

枝豆(盆茶豆)鳥に食べられることなく無事に成長。水やりも不要でとっても楽な作物です。ただしお花が咲くころはお水をあげてさやに豆がしっかりと入るようにします。

 

 

さつまいもも順調に葉の枚数が増えてきました。こちらも水やり不要です。
水をあげすぎると地上部ばかりが育ち、地下のお芋が育たないそうです。

 

 

夏に育つ大根やにんじんも芽がたくさん出て成長中、パクチーはお花が終わって種ができてきました。茶色くなったら収穫して、蒔きなおすだけでなくフライドライスにいれたりそのまま食べたりします。

 

 

 

≪武田薬品工業薬用植物園≫

 

さて先日は京都の北のほう、修学院の近くにある武田薬品の薬用植物園に行ってきました。

 

 

ハーブ、漢方、香辛料、樹木、温室、などがありそれぞれとても興味深い分け方で展示されていました。漢方薬ごとの寄せ植えはわかりやすく足し算引き算の漢方薬の仕組みもわかりやすかったです。
レモンの香りがするハーブを集めて植えてあったり、よく知られている薬に使われているものがあったり、難しいといわれている病気の治療などで脚光を浴びているものもありました。
例えば「カギカズラ」はこの「カギ」に薬用成分が含まれていて「アルツハイマー」に効果があるそうです。夜泣きにも効くそうですよ!

 

 

肉桂(ニッキ)の木がたくさん植えてあり、葉っぱをかじると甘くてシナモンの香りでおいしかったり、マテ茶の木や杜仲茶の大木もありました。

 

 

嬉しかったのは、フランキンセンス、サンダルウッド、イランイランの花(写真)、バニラなどが見られたことです。温室は素晴らしい!!と心から思いました。
ここの温室は京都の条例で景観を保全する必要があるので、近所の修学院から温室の屋根が見えないようにぎりぎり8mで建てられています。

 

 

温室の出口に琉球藍を発見!!一人盛り上がっていると同じグループの奥様方がそんなにすごい植物なの!?と次々に来られたので藍染めが好きなので琉球藍の実物が見られてうれしいのですと言ったら納得していただき、これがあんな色になるんやねえと感心されていました。ほかにも紫根やウコン、黄檗などの染めの原料がいくつかありました。

 

 

これは6月30日の夏越祓で訪れた京都の城南宮の神苑「源氏物語花の庭」で育てられていた蓼藍です。ここは4月と11月に曲水の宴が行われる場所でもあります。清流が流れ様々な植物があって一日のんびりしたいところでした。

 

 

≪スペシャルゲスト≫

 

日曜日は素敵なゲストが畑に来てくれました。YinYang代表のムシちゃんと6歳の娘さんのありちゃんです。息子が虫を追いかけたり、飲み物を飲んだりしている間もありちゃんはせっせと藍の根元に土をかぶせなおしたり水まきをしたりと素晴らしい働きぶりでした。

 

 

麦わら帽子をかぶった母子は絵になりますね〜
畑の後は近くにある普賢寺ふれあいの駅でお野菜を買って、名産のお茶を頂きました。京都は宇治、山城、京田辺、和束とお茶の栽培が盛んです。一休寺で有名な京田辺にも美味しいお茶スイーツがあるので京都、奈良方面にお越しの際はぜひお立ち寄りください♪

 

 

≪畑からのお知らせ≫

 

 

7 月21日(土)に畑の古民家を会場にマルシェが開催されます。
http://www.biotatara.com/

 

 

石窯のピザや、旬のブルーべリーを使ったスイーツ、キーマカレー、ドリンクのほか、自然農法で育てられた無農薬無肥料のお野菜の販売、こだわり雑貨の販売やハーバリウムのWS、ヨーヨー釣りもあります。
私は古民家内のスペースでアロマヨガをさせて頂くことになりました。

 

 

フランス南西部のアロマファームで蒸留された香り高い精油を使ってリラックスしながらのヨガとお腹のセルフマッサージを行います。
しばらく続く暑い夏を元気に過ごすための身体づくりのヒントを散りばめたクラスです。

近くには国宝の乾漆づくりの観音像が安置されている大御堂観音寺や自然の散策路、同志社大のキャンパスがあり自然と人のエネルギーに満ちた街となっていますよ。

 

Vol.7もお読み頂きありがとうございました。
 

スタッフ日記 13:39 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol18:京都の伝統模様と今。

 


こんにちは、ムシです。
夏至を過ぎ、京都の夏の暑さを思わせるしっとりと湿度を帯びた時期がやってきました。
昨日の夕方少し降った雨では打ち水効果はあまりなく、今日もまた30度を超える予報です。
こんな日は涼しい図書館で本を読みたくなりますね。
ということで今週のYin Yang京都町家日記では最近読んだ本を少しご紹介します。

 

 

<唐長の「京からかみ」文様>

 

 

これは京からかみで有名な唐長(からちょう)さんの保有されている柄がふんだんに掲載された書籍。
中国の唐の時代に輸入された美術紙である唐紙を模倣して創られた「からかみ」はいわゆる木版画で、文様を彫った板木に雲母(きら・花崗岩の結晶成分)をのせて和紙を手で押さえて刷ったものが主流です。
十一代続く唐長さんには江戸時代から受け継がれてきた600種類を超える板木が保管されているそうです。
ちなみに和紙自体は顔料に胡粉や布海苔を混ぜた染料や草木染めを施されたものが利用されていて、華やかな色目のもののほか、茶の湯で好まれる侘び寂びのある伝統色が多く見られます。

 

 

日本の建築においては空間を分けるために襖や障子を使いますが、その空間を彩るために装飾としてからかみを施した仕切りが使われました。
内と外を分ける境界としての役割はもちろん、以前ご紹介したことがある襖の開閉をする引手の装飾金具との組み合わせで季節感や部屋自体の用途、もてなしの心を表現しています。
それにしてもどの模様も古さを全く感じさせず、今に通用するデザイン性の高さに驚きます。

 

 

<京からかみのデザイン性の高さを利用したもの。>

 

 

 

 

御所や桂離宮でも使われる唐長さんの京からかみをカジュアルに使えるものとして、KIRA KARACHOさんがコースターやレターセットも作られています。
京都のお土産として気の置けない方にお渡ししたら喜ばれそうですよね♪
 
KIRA KARACHO四条店は京都市営地下鉄・四条駅を上がってすぐのCOCON KARASUMA 古今烏丸にありますので四条界隈を散策の折にオススメです。
なおCOCON KARASUMAの外観装飾には、今にいきる伝統をモダンなシンボルとして活用した、京からかみの「大平大雲」文様がパネルに使われています。
隈研吾さんの建築ですから、そちらに興味のある方も是非。

 

KIRA KARACHO(雲母唐長)http://kirakaracho.jp/
COCON KARASUMA 古今烏丸 http://www.coconkarasuma.com/

 

せっかく京都生まれのYin Yangですから、今後こういった伝統的なものとの上手く調和していけたらななんて考えています。
ゆっくりと気長にお付き合いください♪

スタッフ日記 12:48 comments(0)

Yoga Time 02:企画しました!宮崎リトリート『Yoga Vacation』

こんにちは!Maayaです^^

 

雨が良く降る日とカンカン照りの日が順番であるので、梅雨も苦に感じないこのごろ。
洗濯ものも溜まらず良く乾いて、ラッキーです!

 

今年の夏は皆さんはどんな過ごし方をされますか?

 

この夏、自然豊かな宮崎の地でMaayaの個人リトリートを企画しました☆

 

7月末の常夏をカラッとした太陽を浴びてのびのび過ごす3泊4日の旅『Yoga Vacation』

 

日常から時間を取って、自分とゆっくり向き合うリトリート。

 

 

宮崎は数年前に友人に会いに訪れた時に大好きになった場所です。
京都市内で暮らすわたしにとって、どこを見渡しても空と山が見渡せる広さやビーチライフにわくわくしました。

 

今まで、バリ島や奈良のお山の上、ドイツの田舎などその時の心向くままにリトリートへ参加したことがありましたが、
どの旅もわたしの人生にとって小さなターニングポイントになってきました。

 

今回は宮崎のリラックスした土地で毎朝じっくりヨガをして、おいしい宮崎産野菜の食事と海や山で過ごす時間をみなさんと共有したいなと思います。
もちろんスーツケースにはお気に入りのYin Yangウェアを詰め込んで!♡

 

 

 

ブランチを担当するのは去年宮崎に移住したJunaとカフェ『ルージュの傳言』のシェフなおちゃんのコラボレーション♥

 

 

 

 

ヨガをするロケーションのひとつは4月に移転&リニューアルオープンしたばかりのCinema Heavenです☆
わたしが春に下見で行ったときはまだ工事中だったのですが、とてもいい感じにオープンした様子。
ここで過ごせるのがわたしもとっても楽しみです♪

 

 

リトリート期間中は京都で一緒にマーケットイベントSzimpatikus(シンパティクシュ)を主催している妹、ニーナもスタッフとして同行して彼女が手掛けるブランド"Funny Qreature"のポップアップショップやクレイファンデーションのショップも登場します。
楽しい仲間たちも一緒なので、さらにワクワクしています!

 

 

 

スケジュールやお申込み・詳細はfacebookのイベントページをご確認ください☆
https://www.facebook.com/events/164259524249070/
気になった方やご質問など、お気軽にお尋ねくださいね!
(こちらのイベントはMaayaの個人企画となりますのであらかじめご了承ください。)

 

 

 


今週も豊かな日々をお過ごしください☆

Maya
 

スタッフ日記 13:29 comments(0)

Yin Yang京都町家日記vol17:「一日の体調を整える朝のヨガ」より。

 


こんにちは、ムシです。
月曜日に起きた大阪北部での地震より3日目の今日、近畿一円は大雨の朝を迎えました。
夜中より降り始めた雨はなかなか止まず、しとしとと降り続いています。
今回の地震の影響により、建物の倒壊や断水・ガスの停止などライフラインの復旧していない地域もある中でのこの雨が、二次災害に繋がらないことを願うばかりです。
被害に遭われた方、また復旧作業やサポートをする方が1日も早く元の生活に戻られるよう、Yin Yangとしてできることは少ないかもしれませんが何かの形で貢献できたらと思います。

 

 

<簡単な呼吸法でリラックスタイムを。>

 

トップス:ツイストジレ ボトムス:オーガニックフィットスキニー

 

今日のブログでは気軽にできる呼吸法を少し。
3月に発売されたサントーシマ香さんの著書「一日の体調を整える朝のヨガ」からご紹介します。
自分の調子のいい状態にチューニングするために取り入れたい朝の呼吸法として、基本の呼吸法の他、ウジャイ呼吸、カパルバティ呼吸、微笑みの呼吸があります。
 
ここでは基本の呼吸法で少し息を整えた後、ウジャイ呼吸を行ってみました。
背筋を伸ばし、肩の力を抜いてリラックスします。
窓を白く曇らせるように息をハーーーーッと吐きます。
全て吐ききったら同じように吸っていきます。
これを3〜9回行ったのち、今度は口を閉じて鼻呼吸で行います。
喉を軽くしめて少し摩擦音のような音が聞こえたらバッチリですが、それに意識をとらわれすぎないように吐くことと吸うことにフォーカスしましょう。
緊張しがちな時に、リラックスとともに今ここにいることに立ち戻り、穏やかなマインドを取りもどせるかと思います。
 
吐く・吸うことでしっかりと横隔膜が動くことを確認するために肋骨に手を当ててやるといいよとヨガ・呼吸法監修としてMasaeねーさん指導が入りましたよ。
(胸骨に手を当てて感じるよりもわかりやすいんですって。)
体験したReikoさん曰く、「できるできないというより、肋骨に手を当ててやることで呼吸に意識が向きやすい!」とのことです。是非お試しください♪
普段椅子を使われることが多い方は椅子に座っても大丈夫です。
トイレでスーハーもちょっとアレですが、それくらい気軽に取り入れられたらいいですよね。


 

 

余談ですが、香さんとはかれこれ10年のお付き合いをさせていただいていますが、いつ会っても変わらない笑顔が素敵な女性です。
先日も現在住まいを構えるカナダ・バンクーバーから帰国の際に、Yin Yang京都町家オフィスにもお子さん2人とともに尋ねてきてくれました。
お互い家族に恵まれライフスタイルが変わっても、会う時にはそのままの香さんでほっこりとさせてもらいます。
近況報告とともに、これから先に向かってどのような未来を設計していくのか、話がつきませんでした。

 

 

さて、サントーシマ香さんの書籍のお話に少し戻りますね。
「一日の体調を整える朝のヨガ」ではヨガのアーサナはもちろん、アーユルヴェーダの所見であったり、一日のスタートを上手に始めるための心のあり方などが香さんの言葉で綴られています。
著者であるサントーシマ香さんの言葉を借りると、
「朝からたくさんやることがある人や、
自分に課されているテーマを引き受けて生きている人たちに
朝に少しのヨガを役立ててもらえたら、というゆるやかな提案です。」
ということがYin Yangからもお伝えできたら嬉しいです。
何かと落ち着かない日が続きますが、健やかな朝のスタートで整えていきたいですね。
皆様の暮らしが平穏で充実した毎日となりますように。

スタッフ日記 14:48 comments(0)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    ムシ。 (03/24)
  • <スタッフの藍染挑戦日記 vol51>アルスシムラ卒業制作展に伺いました。
    平賀徳美 (03/11)
  • まもなく締め切り!アンバサダーの募集☆
    Kanako Premma (08/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS